FC2ブログ

怒りの感情

Category : 熱心に語る風景
本当に怒る!とか切れる!とかって、人生の中であんまりないんだろうなぁーと思いました。
(あくまで一般的にね)

人がブチ切れる姿って、子供じゃたいして怖くないし、大人は冷静だから、あまりないし、他人が思わず見てしまう!みたいな修羅場を、垣間見られるのは、芝居の虚構の世界だけかなーとも思ったりしました。

まぁ、短気な人も世の中いっぱいいますから、見れなくもないですが。
(私の中学校の先生とかは、よくブチ切れてました)

そんな私も、短気っぽいです。
怒らない人に比べると、よくプンスカと怒ります。

直さないといけないなぁーと思いつつ、プンスカです。
ただし、私の短気には、条件があって、この人になら怒っても問題ない…!という人にしか怒れない弱気な短気であり、
かつ、もぉコイツとは無理だ…と確信した人しか怒れない人間です。
だから、仲良くなっている方々、家族、親類、ごめんなさい。

基本的に一般社会に溶け込んでいる場合は、温厚です。
こんなコト言われたらヤだな…という精神が働きます。
人が良さそうに行動します。

けれども、どーしても無理だと思うときは爆発させますが、でも、やっぱり怒る!という姿は、他人から見れば滑稽です。
私なんかは怒っている時に必ず後悔します。
あぁ、なんでこんなコトで怒っているんだろーばかばかしぃ、恥ずかしいなぁーって。
だから怒っているときに、あぁ、抑えて抑えて…と自分に語りかけます…なので、最大級にブチ切れたことはなかったのですが…。

だから、芝居をやっていて、もしブチ切れる演技がきたときは大変なだろぉなぁー…と。
あんな大声出して相手に向かっていくなんて、やったことないなぁーと思っていました…が、、、
今日、久々にというか、初めてのイキオイでめっちゃ興奮しました…。
あぁ、怒りの感情とはこういうものかと…。
ブチ切れとはいかないまでも、大声をあげました…。

これで私の演技の技術に想像の「怒り」ではなく、経験の「怒り」のジャンルが増えました。
多分、今日の自分を思い出せば、いくらでも奇声をあげることができるんだと確信しました。

あぁあぁ。
なんかココまで書いてて、イタイ人で、短気なヤな女が出来上がりましたね!
ブログ訪問下さってくれた皆様、すいません。
どーか引かないように…(^^;)

けれども、なんにしても怒りというのはトラブルの元。
怒りなんて者は芝居のように、人から見世物になる滑稽なものなんですから、虚構以外でやるもんじゃないです…!!!

もうこれで怒る経験はしたんで、これからは怒らない人間でありたい…と思ったりします。

怒りの感情とは簡単に見えて、とても難しく、冷静でいられない、深い深いところの感情なんだなぁーと思いました。
おそろしぃ、こんな自分がいたんだな…と。

もっと、冷静な人間になりたいです。


スポンサーサイト



Comment

また懲りずにコメントを残してみる

私に対して怒ってたのかな、と思っていたので違って安心しました。(苦笑)

表現したい気持ちに似た何かを味わわなければ、演技でも自身から出すっていうのはなかなか出来ないものなんでしょうか。うーむ…難しい。
何にせよ、自分にとってマイナスだけを残さず、プラスの思考にも繋げられるなめみこさんが偉い!
纏まりのない文章を失礼しました。

コメントしてくれてありがとうございますー!!!
懲りなくてありがとぉー!!!
コメント大歓迎です!

そして、すいません、紛らわしくて…切腹しておきます…(ブシャー!!)

いやぁ、別に経験がなくては演技ができないわけは、ないと思います。
実際、痛みの演技とかは、経験したくありませんし…!(^^;)
けれど、やっぱ、演技は想像力かと思われますので、その想像力をふくらませるのは、関節的な経験より直接的な経験かと…!
いや、演技を語れる身分ではないので、こんなこともあれなんですけれども…ま、自分のタガがハズレタ経験ってのは、ちょっとやってみるとビックリでオモシロイですよ…(おい)

がんばります、もっと!私!!
多分…(笑)

また覗いてやって下さいなぁー!
非公開コメント

いらっしゃいませ!

ご訪問ありがとうございます!

プロフィール

なめみこ

Author:なめみこ
おこしいただき、真にありがとうございます!
日々の生活を残そう!と思いましてブログを始めました!

写真を撮るのが好きなんで写真メインに日記を書いております。
記録的な写真だけでなく、これはイイ!と思えるような写真も撮れるようになりたいと思ってます。

何かありましたらコメントお待ちしております!
脊髄反射で返信させていただきます!

プロフィール画像は我が家の犬の睦月です。
海風を感じて気持ちよさそうですなあ。

最近の記事
カレンダー
02 | 2020/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
カテゴリー
最近のコメント
月刊アーカイブ

2014年 05月 【1件】
2014年 04月 【1件】
2014年 03月 【2件】
2014年 02月 【1件】
2014年 01月 【1件】
2013年 12月 【1件】
2013年 11月 【1件】
2013年 10月 【1件】
2013年 09月 【1件】
2013年 08月 【1件】
2013年 07月 【1件】
2013年 06月 【1件】
2013年 05月 【2件】
2013年 04月 【1件】
2013年 03月 【1件】
2013年 02月 【2件】
2013年 01月 【1件】
2012年 12月 【2件】
2012年 11月 【1件】
2012年 10月 【1件】
2012年 09月 【1件】
2012年 08月 【2件】
2012年 07月 【2件】
2012年 06月 【2件】
2012年 05月 【2件】
2012年 04月 【2件】
2012年 03月 【1件】
2012年 02月 【1件】
2012年 01月 【2件】
2011年 12月 【3件】
2011年 11月 【1件】
2011年 10月 【2件】
2011年 09月 【2件】
2011年 08月 【3件】
2011年 07月 【1件】
2011年 06月 【2件】
2011年 05月 【2件】
2011年 04月 【2件】
2011年 03月 【4件】
2011年 02月 【2件】
2011年 01月 【4件】
2010年 12月 【5件】
2010年 11月 【2件】
2010年 10月 【1件】
2010年 09月 【1件】
2010年 08月 【1件】
2010年 07月 【3件】
2010年 06月 【3件】
2010年 05月 【1件】
2010年 04月 【1件】
2010年 03月 【2件】
2010年 02月 【3件】
2010年 01月 【2件】
2009年 12月 【1件】
2009年 11月 【1件】
2009年 10月 【1件】
2009年 09月 【1件】
2009年 08月 【1件】
2009年 07月 【1件】
2009年 06月 【1件】
2009年 05月 【1件】
2009年 04月 【1件】
2009年 03月 【2件】
2009年 02月 【2件】
2009年 01月 【1件】
2008年 12月 【1件】
2008年 11月 【1件】
2008年 10月 【1件】
2008年 09月 【1件】
2008年 08月 【2件】
2008年 07月 【1件】
2008年 06月 【3件】
2008年 05月 【2件】
2008年 04月 【1件】
2008年 03月 【1件】
2008年 02月 【2件】
2008年 01月 【1件】
2007年 12月 【1件】
2007年 11月 【3件】
2007年 10月 【5件】
2007年 09月 【3件】
2007年 08月 【4件】
2007年 07月 【2件】
2007年 06月 【2件】
2007年 05月 【2件】
2007年 04月 【5件】
2007年 03月 【4件】
2007年 02月 【2件】
2007年 01月 【7件】
2006年 12月 【7件】
2006年 11月 【2件】
2006年 10月 【6件】
2006年 09月 【8件】
2006年 08月 【6件】
2006年 07月 【4件】
2006年 06月 【1件】
2006年 05月 【4件】
2006年 04月 【10件】
2006年 03月 【10件】
2006年 02月 【9件】

最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
お気に入りブログ&サイト様(順不同)