スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

藤子・F・不二雄ミュージアムでENJOY!

Category : お出かけする風景
fujikomu02.jpg

藤子・F・不二雄ミュージアムに行ってきました!!!

ジブリの美術館と同じで、前もって予約しないといけないのですが、行くならば初日だ!!と燃えながら公式HPに行って、ローソンチケットの抽選を受けましたが、落選。
けれど数日後に再度チェックしたら、12時の回が余っていたので、即座にGET!
ミュージアムOPEN日、ドラえもんの誕生日の9月3日、川崎に足を運んだのでした!

fujikomu04.jpg

到着!

あとから知ったのですが、このミュージアムの窓は、ドラえもんのマンガの1話目のコマ数と合っているそうです!

ちゃんと調べていかなかったので、真正面から写真を収めていない自分(><)
そういやあ、道路を渡ってミュージアム全景を収めている人がいるなあーと思った。
初日だから関係者の人かな?と思ったけど、自分も見習うべきだった!と今更後悔。
やっぱ写真撮影の基本は、人マネだなあーと、妙に納得です。
今度来る際は道路を渡って、ミュージアム全景を収めるぞ!と胸に誓って、とにもかくにも、今回は斜め視点でお送りします。


fujikomu05.jpg

専用バスも登戸駅から200円で走ってます。
こちらはQちゃん仕様の白いバス。
自分は隣の駅の宿川原から歩いて(15分)来たので乗車はしてないのですが、車内もそれぞれのFキャラでデコレーションされているそうです。


目撃しただけで三台は種類がありました。

fujikomu06.jpg

キテレツバージョン。

fujikomu03.jpg

ドラえもんバージョン。

どうやら、パーマンバージョンもあるようで、全部で4台らしいです!
すごい!
川崎市の力の入れっぷりに感激!
ここまで力が入ってるんだから、お客さんが減らないよう、ファンで支えていかなくちゃ!ってのがミュージアムの基本でしょうか。
このバスもずっと走っていて欲しいですね。

fujikomu07.jpg

初日は大盛況!
藤子ファンが集合です!

fujikomu08.jpg

小ネタも満載でした!

fujikomu09.jpg

いざ!並んで入場です!

ローソンチケットで10時12時14時16時と別れているんですけど、館内は自由なので、10時の人がずーっといればいるほど、どんどん詰っていく!という流れです。

なので16時の人は18時の閉館時間の間まで2時間しかないのに、前の時間の人がいればいるほど混んでいるので、なかなか入れなかったりして、初日は大変だったようです。

今も宣伝をがっつりしていますから混んでますが、もうちょっと経ったら、平和に入場できるのかな?
でも入場者数が減って、経営がヤバくなるのも困るので、ちょうど良い入場数になって欲しいなあーなんて勝手に思ったりします。

fujikomu10.jpg

入口前に飾ってあるFキャラたち。
並べてみると、しずかちゃんがいない……。
撮り逃した覚えはないんですけど……。

会場内は先生の生原稿が並んでいて、よだれものでした。
先生が好きなら、先生が直筆で!というだけで、鼻血ものです。

『ドラえもん』を代表とするたくさんの作品の表紙が、原稿がそのまま飾られていました!
久々に『エスパー魔美』や『21エモン』が読みたくなりました!

おなはしデンワという解説イヤホンを無料で借りて、原稿の解説や、流れている映像の音声を聞きながら、館内をめぐります。

展示室は無論、撮影NG、ぜひ行って確かめてみて下さい!

休憩室のキレイなジャイアン!
インパクトが強くネタにされやすいこのキャラ!
さすがキレイなジャイアン!

fujikomu11.jpg

基本は泉の中に入っているので、ポンプを押して出てきてもらうんですが、けっこう力がいる作業(笑)
カメラ片手でけっこうしんどいぜ!
お子さんのために、一生懸命にポンプを押すお父さんとか、ほほえましい。

fujikomu14.jpg

ぶくぶく……。

fujikomu15.jpg

イケメン登場!!!

……シュールだなあ。
藤子F先生のシュールな笑い大好きです!

ミュージアムの敷地なのか、森には、大長編を彷彿とさせるキャンピングカプセルや、みの虫式ねぶくろ、あの幻のツチノコが三匹も!!

fujikomu12.jpg

fujikomu13.jpg

見つけた時は思わず笑ってしまいました。

fujikomu16.jpg

マンガを読むスペース。

『藤子F不二雄大全集』がズラリ!
お子さんから親御さんまで、たくさんの人がF作品に没頭してました!
かつ、子供たちは、お人形のドラえもんにも興味津々!!

『藤子F不二雄大全集』はなんて便利なんだ!と確信。
大全集のおかげで、小さい子から大人まで、絶版な藤子作品も復活して、こうして気軽に読めるのはなによりです!!
まあ大全集は個人で買うと、ホントに場所をとって困るほどなんですけど(我が家の押し入れが大変なことになってます)、新品だし、レア品でもないから気軽に読めるし、こういう大勢で読みまわすには、とても長けている!
昔、図書室で手塚先生の『ブラックジャック』や『ブッダ』をハードカバー本で読んだのを思い出します。

fujikomu17.jpg

ミュージアム内のトイレ。
こういう小ネタはさみはファンとしては楽しいです。

fujikomu18.jpg

ネットにミュージアムのイメージデザインがあがっていたので(川崎市藤子・F・不二雄ミュージアム整備準備室より)見たところ、透明のドラえもんが印象的だったんですが、まさにコレですね!
ガチャガチャになってます。
パーマンの人形GETです!

fujikomu19.jpg

入場券と一緒にいただいたシアターのチケット。
いろんな種類の絵柄があるんでしょうね!

fujikomu20.jpg

ドラえもんとパーマンが活躍するアニメが上映されています。
オープニング映像は、ミュージアムを背景に、たくさんの藤子キャラが大行進!
とてもほほえましい。

fujikomu21.jpg

照明にもドラえもんが!
映画・大長編ドラえもんのコスプレ?シリーズです。
シルエットだけで、どの映画か、なんとなくわかります。
上映が始まるまでの間、眺めながら当てっこするのも一興かと!

fujikomu22.jpg

写真撮影スポットです。

カメラ好きなら、ぜひここへ!っていう場所。
残念ながら、すごい人気だったので、なんとなくしか撮ってないのですが、いつか、すいているときに来たら、ぜったい、ピースケと写真撮りたいな!なんて思います。

fujikomu23.jpg

fujikomu25.jpg

fujikomu26.jpg

fujikomu29.jpg

fujikomu27.jpg

fujikomu28.jpg

fujikomu24.jpg

誰でもわかるキャラと、さりげなく森の中にいるキャラと、マニアックなかんじです。
思わずニヤリ!ってのが、マニア的にはおもしろいです。

残るは、カフェとお土産屋さん!
カフェはぜひ行ってみたかったんですが、ちょっと時間がなかったので、これはまたの機会にしました。
暗記パンは、たんなるパンなのだろうけど、すごく食べたかったです!
次回はぜひ!

fujikomu30.jpg

カフェ以外にもテイクアウトコーナーがあるので、時間がない人は、そちらもおすすめです。
初日みたいな今日は、カフェもテイクアウトも、どちらも長蛇の列でしたが(汗)

ほんやくコンニャク風くずもちが食べたい!

fujikomu34.jpg

おみやげ屋さんも盛況でした!

fujikomu31.jpg

原画の複製画も売っていたし、ぬいぐるみや人形はもちろん、タオルやストラップやら、藤子Fグッズがたくさんありました!
チンプイのぬいぐるみも欲しかったけど、置き場所がないので断念!
チンプイのDVDを久々に見たくなりました。

ジャイアンCDという名のチョコレートを購入。
メダル式チョコなのに、CDの入れ物に入っているというネタ重視なおみやげ。
クッキー缶とドラえもんのタオルも購入。
満足、満足!

fujikomu32.jpg

扉にはドラえもん。
「すこしふしぎ」なF先生のSFワールドと、お別れの時間です。

fujikomu33.jpg

おみやげの袋がかわいい。
行ってきた!と胸をはっていえる!

なんて楽しんだ時間だったのだろう!と思います。
12時から16時までいたんですが、あっ!という間でした。
カフェも利用すれば、さらにさらに長時間過ごしていたと思います。
次回はぜひカフェでリラックスしたいです!

fujikomu35.jpg

ミュージアムから徒歩15分。
宿川原駅前のローソンにも藤子グッズが売ってました。
ローソンチケットで取り扱っているミュージアムですから、大々的に支援してました。
Fキャラが店内のあちこちにいました。
小腹がすいたので、少々のお買いものをして家路に着きます。

藤子・F・不二雄ミュージアム!
がっつり楽しみました!
ありがとうございます!!!

fujikomu37.jpg

藤子F先生は62歳で亡くなっていらっしゃる。
なんと早いことか。
もっともっと先生の作品を見ていたかったです。

藤子A先生は、まだまだお元気そうでなによりです。
『怪物くん』も実写映画が公開されるようですし、まだまだ謳歌していただかなくては!
10年前、新橋の本屋に『Aの人生』発売記念にサインをもらいに行ったのは良い思い出です。

Fミュージアムの隣には、まだ敷地が余ってました。
F先生とA先生はご自宅が隣同士らしいので、A先生も隣にミュージアムを建てて、一日でAとFを味わい、藤子不二雄を全て体験できる!なんて施設にしたらいいのになーなんて、勝手に思ってます……。
川崎市さん!お願いします!

最近は、F先生とA先生の渾身の一作『UTOPIA 最後の世界大戦』も復刊しましたし、買いました!
藤子不二雄の世界にもっと浸っていこう……そう思います。

ぜひお時間がありますならば、川崎、宿川原駅か登戸駅へ!
宿川原駅前のローソンは藤子作品仕様になってます!
登戸駅からは藤子作品仕様バスが走ってます!

F先生好きならば、ぜひ一度足を運んでみて下さい。
原稿が、カラー原画が、皆さまをお待ちしてますー!

御拝読、ありがとうございました!!!

「すこしふしぎ」な世界が広がってました!
藤子・F・不二雄ミュージアム!

fujikomu01.jpg

『ドラえもん のびたと恐竜』は、先生が、たくさん資料を集め、調べ、考え抜いて描かれた傑作です。
ドラえもんとのびたとピースケの友情に乾杯!

公式サイト→川崎市藤子・F・不二雄ミュージアム
スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

十五夜を眺めよう!収めよう!

Category : 季節を感じる風景
9月といったらお月見!

今月の満月は「十五夜」と聞いたので、去る9月12日の夜は、いそいそと家の外へ出て激写しました。
お月見!なんていったら聞こえはいいですが、お団子とかを用意するわけじゃなく、ただ眺めるだけなんですけども。

moon01.jpg
APSサイズで270mmで撮影。
私の持っているMAXな長さのレンズ。
こういう遠いものを撮ると、もっと望遠が欲しくなりますねえ……。

今年の十五夜は9月12日。
実は一日間違えて11日の月を眺めちゃってたんですけど、12日が十五夜!とTVのニュースでやってたので、あれ?今日だったのか!!?と焦って二日連続で月を撮りました。
11日と12日の月を比べると、確かになんとなく11日の方が陰っているような……!?
いや、あんまり、わかんないかも!

とにもかくにも、今年2011年の旧暦8月15日=中秋の名月=十五夜=は、9月12日らしいです。

旧暦8月15日は絶対満月!と毎年決まっているわけではなく、月の満ち欠けの間隔が24時間で割り切れるものではなかったり、月さんの軌道がちゃんとした円ではなかったりするので、旧暦8月15日は、だいたい満月!という、なんとなくなかんじらしいです!(ネット情報より)

だけど、今年は、その「なんとなく」が、ちょうど月さんの満ち欠けにバッチリとハマって、今年の旧暦8月15日=2011年の9月12日は、まんまんまるーの満月なんだそうだ!!
一応、来年と再来年も十五夜が満月で、その次の年から、ちょこっとづつずれて、ずれた年が続いて、またまんまるの年がめぐってくるそうなんです。
月の勉強をした気になった!
うん、月すげー!

月を眺める!っていう日本の伝統って、ステキですねー!!
来年の十五夜は9月30日で、満月です!
また来年もよろしくね、十五夜さん!



2011年の十五夜。

moon02.jpg
12日の月(上の写真の中央トリミング)満月です。

moon03.jpg
前日11日の月(トリミング)比較用です。少しだけ、左側が暗いような気がしないでもない……?

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

いらっしゃいませ!

ご訪問ありがとうございます!

プロフィール

なめみこ

Author:なめみこ
おこしいただき、真にありがとうございます!
日々の生活を残そう!と思いましてブログを始めました!

写真を撮るのが好きなんで写真メインに日記を書いております。
記録的な写真だけでなく、これはイイ!と思えるような写真も撮れるようになりたいと思ってます。

何かありましたらコメントお待ちしております!
脊髄反射で返信させていただきます!

プロフィール画像は我が家の犬の睦月です。
海風を感じて気持ちよさそうですなあ。

最近の記事
カレンダー
08 | 2011/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
FC2カウンター
カテゴリー
最近のコメント
月刊アーカイブ

2014年 05月 【1件】
2014年 04月 【1件】
2014年 03月 【2件】
2014年 02月 【1件】
2014年 01月 【1件】
2013年 12月 【1件】
2013年 11月 【1件】
2013年 10月 【1件】
2013年 09月 【1件】
2013年 08月 【1件】
2013年 07月 【1件】
2013年 06月 【1件】
2013年 05月 【2件】
2013年 04月 【1件】
2013年 03月 【1件】
2013年 02月 【2件】
2013年 01月 【1件】
2012年 12月 【2件】
2012年 11月 【1件】
2012年 10月 【1件】
2012年 09月 【1件】
2012年 08月 【2件】
2012年 07月 【1件】
2012年 06月 【2件】
2012年 05月 【2件】
2012年 04月 【2件】
2012年 03月 【1件】
2012年 02月 【1件】
2012年 01月 【2件】
2011年 12月 【3件】
2011年 11月 【1件】
2011年 10月 【2件】
2011年 09月 【2件】
2011年 08月 【3件】
2011年 07月 【1件】
2011年 06月 【2件】
2011年 05月 【2件】
2011年 04月 【2件】
2011年 03月 【4件】
2011年 02月 【2件】
2011年 01月 【4件】
2010年 12月 【5件】
2010年 11月 【2件】
2010年 10月 【1件】
2010年 09月 【1件】
2010年 08月 【1件】
2010年 07月 【3件】
2010年 06月 【3件】
2010年 05月 【1件】
2010年 04月 【1件】
2010年 03月 【2件】
2010年 02月 【3件】
2010年 01月 【2件】
2009年 12月 【1件】
2009年 11月 【1件】
2009年 10月 【1件】
2009年 09月 【1件】
2009年 08月 【1件】
2009年 07月 【1件】
2009年 06月 【1件】
2009年 05月 【1件】
2009年 04月 【1件】
2009年 03月 【2件】
2009年 02月 【2件】
2009年 01月 【1件】
2008年 12月 【1件】
2008年 11月 【1件】
2008年 10月 【1件】
2008年 09月 【1件】
2008年 08月 【2件】
2008年 07月 【1件】
2008年 06月 【3件】
2008年 05月 【2件】
2008年 04月 【1件】
2008年 03月 【1件】
2008年 02月 【2件】
2008年 01月 【1件】
2007年 12月 【1件】
2007年 11月 【3件】
2007年 10月 【5件】
2007年 09月 【3件】
2007年 08月 【4件】
2007年 07月 【2件】
2007年 06月 【2件】
2007年 05月 【2件】
2007年 04月 【5件】
2007年 03月 【4件】
2007年 02月 【2件】
2007年 01月 【7件】
2006年 12月 【7件】
2006年 11月 【2件】
2006年 10月 【6件】
2006年 09月 【8件】
2006年 08月 【6件】
2006年 07月 【4件】
2006年 06月 【1件】
2006年 05月 【4件】
2006年 04月 【10件】
2006年 03月 【10件】
2006年 02月 【9件】

最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
お気に入りブログ&サイト様(順不同)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。