スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

白い世界を感じに。

Category : 季節を感じる風景
季節は春!!なのに、ちょっと今更ながら冬の写真を掲載してみました。


太陽とリフト

めっちゃ、スキー場!!ってかんじの写真を一枚。


今年はスキーに2度行きまして、ガーラ湯沢とハンターマウンテンに滑りに行きました。

関東はろくに雪が降らなかったので、雪を感じに行ってきました!

スキー場の雪の風景も大自然があふれていてスキ。
都会にふる雪も哀愁が漂ってスキ。

「雪」神秘的な空間をかみしめました。

白い木々たち
スポンサーサイト

首都圏を一枚で。

Category : 日常の風景
スゴイですね、パスモとスイカ、総合利用機能。

ここ最近、首都圏に行くことが多かったのですが、楽チンさに驚いてます。(笑)

3月18日からpasmoとsuicaが合同になったことにより、JR、私鉄、地下鉄と、全部ではなはいけれど、首都圏を一枚で行き来できてしまうのですから、ちょっとオドロキました!

ニュースでやっていたときは、ふーん、だから??とか思ったんですけど、実際使ってみると便利だなぁと。

先日池袋に向かう際、JRならば乗り換え無しの一本で行けるのですが、乗り換えをしまくれば少し安く到着できるんです。
でも乗り換えの度に切符を買うのが、また大変で、入り組んでいて。

でもそれをsuica一枚のチャージで全部スーイスイと通過可能なんですよ!!!
すごいなぁ!!!オドロキ!!!
これが文明の力!!か!

うわぁ。
なんか便利な世の中になっていくのね。


でも、カード「一枚」にまかせる日常…ってなんか…。
便利は便利でも、あまり良くない…みたいなイメージもありますな。


まぁ、今は、便利さに感動して、良し!としておきましょう!

いやはや、どうも科学の進歩と共に便利になる生活には落とし穴がある気がしてなりません。
まっ、これは漫画とか映画とかの影響なのだろうけどもさ。

ちなみに、3月18日には、SuicaとPASUMOの「相互利用記念カード」なるものが発売されたらしぃですね。
うちの父は、叔父さんと一緒に、駅に買いに勤しんでました(^-^)

首都圏を一枚で☆
すごいなぁ。
へぇ~。

洋画は昔から好きでした。

Category : 熱心に語る風景
この話は最近会う人に言いまくっているんで、あえて書く話ではない…のですが…まぁ何度も聞いてやって下さい、この話。

今月のファーストデイで「ドリームガールズ」を観ました。
映画が1000円で観られる日なんだから、映画館に行かなくては☆と、話題のアカデミー賞、受賞映画です!
もともとミュージカルとか興味あるんで、予告編を見かけたトキに行こう!と思いました!

小さいころは映画はTVで観るものでした。
そしてTVでやる映画は必然的にハリウッド映画になるわけです。
映画=ハリウッドの図式の完成です。

映画をイチバン観た時期は高校生のころですね!
時間があるんですな、高校生は、やはり。
でも、この「時間がある」トキは大切です!
洋画に邦画、いろんなものを吸収した気がします。

今でもメジャー作品しか観に行かないので、映画通とは言えない人間なのですが、洋画、邦画と、映画館に行って、大画面でフィルムを観るのは大好きです。

はて。
その「ドリームガールズ」。
ビヨンセを知らなかった私は、ダレが主演??の人?と彼女を探してしまったわけですが、話が進むにつれ、ビヨンセがダレなのか思い知らされました。
女のすっぴんと化粧とは恐ろしいものです。
そして化粧であんなに魅力が上がるビヨンセは恐ろしいです。
スタイルがイイんだよなぁー。

助演女優賞のジェニファー・ハドソンのソウルな歌声も聞きほれました。
エンドロールで、最後に彼女が紹介されていたトキは、だよね!!とコブシを握りました。

ジェイミー・フォックスという人を知らなかった私は、主演男優はエディ・マーフィーに目がいってしまいます。
エディ・マーフィって色あせないなぁ。

この作品ではエディはもってかれた!感がありますが、彼を観たい!という欲求が生まれました。

映画を観終わって数日。
よし!エディ主演「星の王子 NYへ行く」を観よう!!!と確信。

この映画、よく金曜ロードショウで放送されまくっているコメディなので、どこか録画してあるだろう!!とはりきって家の中を捜索!
こういうトキの行動力はマジです。
記憶の糸をたどってビデオの山を見つめますが、どーにも見つからない…。

こりゃレンタル屋だ!

ということで、とっとと行動。
レンタルビデオ屋にDVDがあったので、早速借りて鑑賞です。

よし!
これで満足したりない!
やはりエディ!と言ったら「ビバリーヒルズ・コップ」だ!

ということで我が家をまた捜索!
「1」「2」「3」と発見です。
「1」と「2」を鑑賞。
エディ若い!しかもオモシロイ!特に「1」!
TVなので無論吹き替えなわけでエディの早口を堪能することはできないのですが、吹き替えの富山さん・下条さんのアテレコも聞いてて爽快でした。

昔からTVで見ていた映画。
録画して何度も見た映画。
久々に10代前半に戻りました。

と、我が家の発掘ビデオから「ゴースト NYの幻」を発見。

過去に観た映画を発見し、また観る。
久々に洋画ブームの到来ですね。

『ゴースト』つながりでマイケル・J・フォックス主演の「さまよう魂たち」を見たくなり、またしても捜索。
「さまよう魂たち」を観たら、やっぱ次に見たくなるのは同じ主演俳優の映画です。

「バック・トゥ・ザ・フューチャー」!
「パート1」は1年前くらいに見た覚えがあったので「パート2」を見て「パート3」を観ました。
そして、やっぱり「パート1」が観たくなって鑑賞。

今、「バック・トゥ・ザ・フューチャー」が熱いです!
前も何度もハマリましたが、やっぱ一度観ると、ちょっとの間ブーム必須です。
ドクとマーティの友情は好きですね。
そしてタイムアドベンチャー!
小さな伏線の数々。
あ!っと後から気づくヨロコビがありました。
我ながら今更またハマってます・笑。

昨年の10月ごろ、マイケル・J・フォックスが政治の応援CMで久々にメディアに出ていました。
(これは動画サイトで検索すればすぐ見れます)
その姿は彼の闘病中のパーキンソン病というものの姿をあらわにしていて、いろいろ考えてしまいました。

そして昔書店で見かけた彼の著書「ラッキーマン」のことを思い出したわけです。
ということで、今の私の中での「バック~」ブームに乗って、「ラッキーマン」を購入!
昨日読み終わりました!

マイケルの生い立ち、ハリウッド俳優の生活とはどんなものか。
そして若くして不治の病にかかった苦悩と受諾。
パーキンソン病解明のための努力と家族との関わり合いがつづられている、一人の男の自叙伝でした。




昔、ドキドキしながら観たハリウッド俳優。

「インディー・ジョーンズ」のハリソン・フォード。
「ダイ・ハード」のブルース・ウィリス。
エディ、しかりマイケル・Jしかり、その他、1980年代の映画の有名俳優たちが、20年以上経過した今の様を、ちょっと考えたりしました。
上記の2作品は、続編を製作中であり、老体にムチ打ってアクション映画を撮れるのか心配で…ありまする。

ハリウッド俳優は、一つスゴイシリーズを作ってしまうと、それで食べていけちゃうから、スゴイもんだなぁーと今更ながら実感してしまいました。

そんなことを思うと、昨今のハリウッドスターってあんまりいないかも…。
ブラピやレオナルド・ディカプリオも、もう20代じゃないしなー、なんて。
でもまだレオは若い方かなー。

ハリウッド、過去の各品は確実に娯楽作品として楽しめる良い出来だった!と思いました。

最近ももっとスゴイのが出ないかなーーー、ネタ不足でしょうかね、今年のアカデミー作品賞しかり。

そして、マイケル・J・フォックスが制限なく俳優復帰できる日を願って…。










以上、最近、私がトモダチを捕まえては連発している内容でした!

この日のための箱根であった。

Category : 旅先での風景
旅。


それは、日常の中から、ポン!と飛び出た非日常である。


旅。


毎日の生活とは違い、人間の好奇心が大活躍する場である。


旅。


「思い出」と「記録」が生まれ、多くのことを学び、実感し、自分というものを再認識する時間。


旅!!!



旅だぁーーーー!!!!!



日帰りで箱根に行ってきました!!!

うひょーぃ。

え?日帰りじゃぁ、そんな「旅」じゃなくないか??って??
まぁまぁ、日帰り!たった一日ですけども、旅です、旅。
ぶらり、まったり楽しく日帰りで箱根に行ってきました!

目指せ!温泉☆です。


トモダチと一緒に温泉で癒やされよう!という命題を掲げ、運転暦浅し!のこの私が、箱根の山にチャレンジ!!

ということで、二度も腕試しで箱根ドライブを敢行し、十分理解した上での、まさに「この日のため」の日帰り温泉旅行です!

地図が読めない女!ってのは、ずばりあっしのことなんで、前もって下見はかなり重要!!
これで十分OKさぁー!!!!手順通り無事に箱根へGO!ってなかんじで意気込んで!いざ!!

箱根の温泉、癒やされ隊!発進でございまぁーす!!!

「ドライブ!日帰り箱根温泉の旅!!」

の始まり始まり~!!!





このとき、まだ、私たちはそんな展開が待っているとは知るよしもなかった…。(笑)

ま、そこまで大げさな話ではないんですけど!





ということで、去る2月某日、ドライブに出発です!!!

たかが箱根、されど箱根!という地点に住んでいる我らは、なるべく朝早く出たわけですが、やはりまず、人が揃うまでが長い!というのは鉄則ですね☆

気づけば全員揃ったのはAM8時を過ぎ!

まぁ、のんびり行こうや箱根☆ってことでBGMをみんなから募ってガンガンかけて車は進みます。


この旅を決行する前に、二度箱根に試し走りに行きました。

二度行って思ったのは、やはり「箱根」と実感できるのは、箱根の山を登って遊んで、下って帰る!という方がイイな♪ということ。


第一回の日記はコチラ→07年の初雪と箱根と。

第二回の日記はコチラ→7日後の箱根。


第一回の時は、御殿場を目指したため、東名高速を使って、静岡側から箱根を攻めたので、箱根の山を下るだけだったわけです。

第二回は箱根の山を登っただけのドライブだったわけですが、こちら側は温泉街を感じられます。
箱根駅伝の雰囲気も思い出します。

ということで、総合的に見て、第三回も箱根を登ることにしました!
いえー!

みんなで箱根の町並みを見てドキドキしよーっと夢見たりしてみました!

が、、、

気づけば向かった先の西湘バイパスが恐ろしいほどに混んでおりました…!!
うわぁ!!混んでるよ!おぃーー!
動かねぇえぇええー!!!
車の行列


箱根の山も混んでいるのかなーーーと一抹の不安がよぎる…!
いや、絶対混んでるダロ…。

おかしぃなぁ、第一回第二回、共に休日に行ったけど、この時間、こんな西湘は混んでなかったのになぁ。
あれ?
おぉ!!
助手席の友人がハっと気づく!
そう、この日は三連休の日だったのです!
そんじょそこらの休日じゃなかったんです。
えぇーーーーーー。


実はですね、この度、ゆったりまったりはしてられない点が一つだけあるのです。

お昼ゴハン!!!

当初は一泊したぁい!という熱望があったんですが、もろもろの事情の上日帰りになりました。
ならば、せめてゴハンは、お風呂とセットの旅館で食べたいなぁー!と思ったわけで、箱根の情報誌からゴハンとお風呂の日帰り温泉ページから選んだ旅館に行くことになってたんです。

で、、、電話で予約してみたトコロ、、、
「時間厳守でよろしくお願いします♪」ということで、12時にお食事なんです…。
ま、間に合わない…かもかも。

確かに、甘かった!!!
12時に箱根!しかも強羅!なんてのは甘かったかもしれない!!
けれど、もうこうなってしまったからには、しょうがない!!!
次にどうするか!?だ!!

途中、メンバー1人に体調不良が発生!!
5人のうち2人が車を降りて湘南大橋を歩く!という緊急イベントが発生したりなんだりして(笑)

更にてんてこまい♪になりながら、アタマを回転させる…!

箱根の山が混んでいるかもしれない!!
そんなバッドエンドはイヤだ!!
では、どうするか?!

東名高速で行く!!!という判断が出てまいりました!!!

とりあぇず旅館にテレフォン♪12時を12時半にしてもらうよう頼み込みまして、いざ発進!


『やはり「箱根」と実感できるのは、箱根の山を登って遊んで、下って帰る!という方がイイな♪ということ。
ということで、総合的に見て、第三回も箱根を登ることにしました!
いえー!』


そんな文章は撤回です!

箱根の山は登りません!(笑)降ります!!!!



とりあぇず、着くこと!!
12時半になにがなんでも、強羅の旅館『山田家』さんに着くこと!!
それが目標です!
えぇ、着いてみせますとも!!
まったり旅から意気込み旅になりました(笑)

頼んだぞ!高速道路!東名高速!!!
梅の季節


途中、曽我の梅林を窓から眺めました。
梅がちらほらと咲き誇ります。
花の季節が近づいているんだなぁと思いました。
冬から春ですね!

ということで、前方に東名高速入り口がもうすぐ見えてまいります!
よし!ここで高速に乗れば、余裕で目的地に到着だ!いえー!




…と。。。
高速道路に乗るのに失敗しました。



気づけば、東名高速入り口は遥か彼方。

え?通り過ぎた!??

きました、この、運転経験のド浅い力を発揮!
ものの見事に通り過ぎて車は「山北」という名の街へ進んでいきます。

うひょ!過ぎてしまったよ!過ぎた!!!
高速乗れねぇーーー!!!


御殿場まで28km!
こりゃぁ地道に一般道で行くか!!!と高テンションになりながらも、猛反発をくらって、Uターンすることになりました。

ど、どこでターンしたらイイ!!??
全員で風景を見ながらUターン場所を散策。
なぜか今走っている道は一般道のくせにまわりがさくに覆われてて、ちょっと気分だけは高速のよう。
わき道がないよぉーーー(><)

真上には東名高速が走っていて、あぁ、あれに乗るつもりだったのに…と半泣きしながら車を飛ばします。
けっこう進んだなぁと思っても、道路標示を見れば、御殿場まで後25km。
3kmしか進んでねぇよッツ!!!

絶対何がなんでも引き返さないと!
ってことで、とりあぇず左に曲がれ!指令が飛び、そのまま、申し訳ないですが、とある民家の敷地らしきトロコで強引にUターン。
あぁ、こんな狭いトコロで怖いよぉーー。
そして、ごめんなさぁーい!!!
なぜか、ツブレタみかんが落ちていて、みかんを更につぶしながら車を回転。

無駄に経った時間と無駄に走った距離を引き返すことにあいなりました!
あぁ、間に合わねぇ!!!

全力で来た道を引き返してきたら、意外にも道路は渋滞してるし、自分たちがドコにいるかもわからない状況に陥りました。(笑)



その後は、東名高速の入り口を探し、見つけたトキの感動は、もうあのトキ、あの場所、あの瞬間でなければ味わえません!!

入ったー!!!
東名高速ぅううううーーーーー!!


あったよ!
乗れたよ!!
やっとだよ!!!

こんにちは東名高速!よろしく東名高速!!!


バカとしか言いようがありませんが、ホントにあのトキは冷や汗ものでした。

ってんかなんじで、みかんでUターンはアタシの一生の記憶に残る思い出!で、東名高速を軽快に走ります!!!

今までトイレ休憩なんて無視してきたという、まったりの「ま」の字もかんじさせない旅で、初めてのトイレ休憩。
足軽サービスエリア。

おみやげにまたしても信玄餅をGETし、御殿場に到着!
一向は無事、箱根の街へと侵入を果たしたのでした!

時間と戦いながらも、車内はゆったりまったりの雰囲気。
drive19.jpg

窓の外に見られた仙石原の風景。
もう時期を過ぎているので、前面にあるススキは、パタンと寝ておりました。
できるばらば降りてススキの中を歩きたかったね!
まぁ、それは本格的にやるならば、やはり「秋」ですな!

途中、旅館の後に行く予定の大涌谷に間違って行ってしまい、またしても無駄に一周してしまいました。
あははー無駄が多いのが特徴な旅ですね。(笑)

ということで、一向、無事に12時半に到着!!!
正しく言うならば12時35分なんで、5分の遅刻…!
いやぁ、すみません。

目的地は、白湯の宿「山田家」さん。
日帰りのお食事とお風呂のプランをお願いしてまして、ゴハンは別館「華ごころ」でお食事ですわぃ。

山田家と華ごころは、道路ぞいに立っていて、ちょうど向かいにあります。
食べた後は道路の向こうに渡って「山田家」で温泉です。
drive20.jpg




「華ごころ」入り口。
階段を下りますと扉が見えてきます。






drive21.jpg



遅くなりましたーー!と平謝りしながら、お食事ルーム「茶寮心月」へ御案内されました。(笑)








drive22.jpg


でました!!お食事です!!
おいしそーーー!




ちなみに金欠のために、うちらは低いプランを選択。
低くても、もちろん十分おいしかったです。
女の人には全然OK!
男の人は、もうちょっと食べたいかも???なんて思ったりするかもしれないかな???わかんないけど。

食後はデザートとお茶で、一服。

山の一角に立っている旅館なので、窓の風景は山の上から一望できる!と思われますが、、、
カンペキ!と言うほどの霧にまみれて、真っ白な世界を堪能しました。
本来ならば窓の外は鮮やかな山々が見れたのかなーーーーと想像してみる。

いやぁ、それにしても間に合って良かったー!
無事ゴハンが食べれてよかったー!!
危うくパーになるトコロでした。
朝から用意して下さった「華ごころ」さん、感謝感謝です。
と、時間を押してくつろがせてもらってるんで、軽快に次にいきましょう!!!

お腹もいっぱいになって、では、いざ癒やしの風呂へ!

「山田家」へGO!

drive23.jpg

ほくほくとした気分になって、「山田家」さんにお世話になります。
でん!とそびえる入り口!

ザ・旅館です!

フロントを抜け、ちょっと急な階段を上がり、いざお風呂へ!

山田家さんには3階と4階にお風呂があって、時間で男→←女と替わるそうです。

私たちが行ったときは、4階の「仁兵衛の湯」でございました。
どうやら、こちらの湯の方がメイン的扱いをされているので、やった!とニヤリ。

drive25.jpg


「仁兵衛の湯」は露天風呂に寄木細工がほどこされております。



湯は、白湯の宿だけあって、白めのお風呂です。
大浴場!!!とはいきませんが、3つのお風呂を堪能しましたぁ!

やっぱ露天風呂は気持ちイイですねぇーー!
お風呂にきた!!!という実感が持てます!
寒い中で、体だけ温まり、首から上は、ちべたぃ…なんともいえない贅沢さですよ!!!


旅行記を書くつもりであったので、無論、脱衣所からデジカメを引っ張り出してきてパチリ☆


drive24.jpg


コチラは、3つあるお風呂の一つで、まぁるくて、女5人で入って語り場になる場所です。(笑)
このお風呂を見つけたときは、5人で入って五芒星を描こう!なんてテンションでした!


お一人さまでお風呂を満喫していらっしゃる他のお客さんから見れば、5人で来て騒いでて、ちょっと申し訳ないです。
それだけ、静かでゆったりなお風呂でした。


室内にあるお風呂に入ってたとき、ちょうど隣にいる見知らぬ人が、半身欲をしていたんです。
その姿が白い湯と白い湯気と蒸気で、良い演出をしてまして、ちょうどいいかんじな風景だったんです!!
見知らぬ人なのに、おもわず写真を撮って、何かの雑誌の表紙にしたいくらいだ!と思いました!!

それを友人に話しましたら、「それは変態かプロかどっちかだね」とお墨付きをいただきました!!
無論、ヘンタイです…ハイ。

そんなヘンタイは、過去、修学旅行でトモダチと風呂に入ってる写真を撮って、今でも大切に保存していまして(笑)今回もイイ記念!ということとで、すっぱだかでテテテーと走って、湯船につかっている皆をハイ・チーズ!

非難轟々でしたが、まぁ、これもイイ記念!!!
いつか絶対見たくなるさぁーってことで。

ここにアップなんかしたら、ヌッコロされちゃうんだろうなぁ、きっと…。(爆)
ちなみに、肩から下は湯に隠れて見えてないからご安心の写真ですよ!

癒やしのお風呂の後は休憩所でくつろぎます。
時間も15時をまわりました。

さて!箱根の旅、お次は大涌谷に行こうか!

大涌谷は箱根火山の噴煙地です。
約3000年前にドカンといった箱根火山さんです。
煙がもくもく出ている、現在・ザ・観光地です!

drive26.jpg


白いですねぇーーー。
煙と霧で、白×白の世界です。

景色が、あまりよくないのは残念ですが、うちらはそれより、なにより、別のものに意識は集中。

狙うは黒玉子!!です!
さすが女だけの集団!
食う!ことには強欲です。

とりあぇず、大涌谷来たら、黒玉子や!!!

入り口近辺で買おうとしましたら、頂上で買って食べなよ!とお店のおじさんに言われ、そうか、それが通か…と納得。
あのおじさんはココで買おうとする人に、みんなそう薦めてるのかなぁ。(笑)

drive27.jpg


ゴツゴツしてます。
大涌谷。
私は2回目なんですが、上まで行きたくなります、大涌谷。




drive28.jpg



頭上を見上げると、なにやら、ひゅるるーと木箱が飛んでいく。

お!

あれは空飛ぶ黒卵だ!!!と確信!


なるほど、ああやって頂上から下に卵が運ばれて行くんですねぇ!
納得。





硫黄の匂いを感じながら、ゴツゴツの道を歩きます。



drive29.jpg

頂上には人がいっぱい!!!
どうやらツアーで外国の観光客さんがいっぱい来ていまして、言語が日本語ではなくなっておりました。
みんなテンション高いぜぇー。

ついた早々乗り込むのは「玉子茶屋」。
一つ食べれば7年寿命が延びる!という黒玉子をゲットして、みんなで、ごちそうさま!!!
食塩もついてて、気配りがステキ!



drive30.jpg

「ザ・TVジョン」の表紙のレモンの如く、黒玉子を持ってハイ・ポーズ!!
イイ写真も無事に撮れて、もくもくと白い世界の中、黒玉子を堪能しました!

箱根の火山だ!大涌谷ーーー!!!




drive31.jpg


『なるべく立ち止まらないようにしてください』
『ここから避難してください』
『ここから「ただちに」避難してください』


こんな看板が立っている観光スポットなんだから、オモシロイよねぇーー大涌谷☆

昔、うちの兄貴が見たらしいのですが、この看板の古いverは「あきらめて下さい」と書いてあったらしい。
さらに落書きで「しんでください」とあって爆笑したとか、なんとか。

でも、この看板の表記以上の有毒ガスが出れば、そりゃぁ諦めるしかないものな…。(笑)

こんな観光スポット大涌谷!
無論、安全ですよ!
景色のイイ日に行けば、更にステキです!!!
ぜひ黒タマゴを食べて、寿命を延ばしましょう!!!(^^)

drive32.jpg
下まで降りてきましたら、おみやげタイム!

喫茶所で湯の花饅頭と地元のミルクを使ったカフェオレを飲んで、羽休め。

窓から夕日の光が差し込んで、一日の終わりのカウントダウンが始まりました。



大涌谷の圧倒さを感じ、では、そろそろ出発。

芦ノ湖に足を伸ばして、早めのゴハンでもいただきましょうか!

drive33.jpg

肌寒さを感じながら、芦ノ湖を眺める。
遠くに箱根神社の鳥居を眺め、

    「箱根神社行く?」
               「いや寒いし」


にて芦ノ湖終了ー。(笑)

さて、夕飯じゃー!(笑)

芦ノ湖から、近くの鳥居の途中にある、そば・うどんの「絹引きの里」に入店!

お店の前のサンプルが、うまそう!!で急に空腹スイッチが入りまして、やんややんやと飛びつきます。

drive34.jpg

写真は、基本の「絹引きせいろ」。
絹引きってのは、めんに黒ゴボウと黒ゴマが練りこんであるから、そういう名前らしぃです。

もちろん、みんな、せっかくだから「絹引き」を食べました!
うん!うまかった!!!
ちなみに、うちは絹引きてんぷらうどんです。

お時間は19時に迫りつつあるかんじです。
そろそろ帰るとしますか!

ということで、最初の、箱根は登るべし!!!なんて格言はどこ吹く風!
そんなことは、さらりと忘れて、箱根を下って地元に帰ることにします。

当然、外は真っ暗なんで、箱根の街を感じる!!!とか、そーゆーことは、まったく無し!で、とにかく帰る!!です。(笑)


くねくねした箱根の山も、この時間は、めちゃめちゃすいてて、スーイスイ!全く問題ナッシング!

今更思うと、後は帰るだけ~ってことで、ちょっとカーブの運転がヘタだっかもしれないなぁーなんて思いながら、芦ノ湖・元箱根→小涌谷→宮ノ下→大平台→塔ノ沢→箱根湯本と順風満帆に下って行きます!
大平台のカーブも昼だと、わくわくしそうですが、夜だとカーブの凄さも運転している人以外は気にならず、ふつーです。

箱根湯本の町並みを背にし、西湘バイパスに乗り込み、西湘PAでトイレ休憩もして、行きとは打って替わって、予定通りに計画的に、帰途につきました!

ただいま!地元!
さよなら!箱根!
また会いましょう!!!


箱根というドライブに適した温泉街、バッチリ遊ばせていただきました!

久々に、ここまで情報誌をガン見して、「旅」を計画したわぁ。
旅って、やっぱりイイものです。

無駄な時間ではない!
ステキな時間でありまぁす!

では、最後に箱根の芦ノ湖での一枚。

箱根!ありがとうー!!!

drive35.jpg


お疲れ様でした!

また「旅」をしよう!!





今回お世話になりました「山田家」さん「華ごころ」さんのHPはコチラです。
「山田家」
「華ごころ」

ありがとうございました。
いらっしゃいませ!

ご訪問ありがとうございます!

プロフィール

なめみこ

Author:なめみこ
おこしいただき、真にありがとうございます!
日々の生活を残そう!と思いましてブログを始めました!

写真を撮るのが好きなんで写真メインに日記を書いております。
記録的な写真だけでなく、これはイイ!と思えるような写真も撮れるようになりたいと思ってます。

何かありましたらコメントお待ちしております!
脊髄反射で返信させていただきます!

プロフィール画像は我が家の犬の睦月です。
海風を感じて気持ちよさそうですなあ。

最近の記事
カレンダー
02 | 2007/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
FC2カウンター
カテゴリー
最近のコメント
月刊アーカイブ

2014年 05月 【1件】
2014年 04月 【1件】
2014年 03月 【2件】
2014年 02月 【1件】
2014年 01月 【1件】
2013年 12月 【1件】
2013年 11月 【1件】
2013年 10月 【1件】
2013年 09月 【1件】
2013年 08月 【1件】
2013年 07月 【1件】
2013年 06月 【1件】
2013年 05月 【2件】
2013年 04月 【1件】
2013年 03月 【1件】
2013年 02月 【2件】
2013年 01月 【1件】
2012年 12月 【2件】
2012年 11月 【1件】
2012年 10月 【1件】
2012年 09月 【1件】
2012年 08月 【2件】
2012年 07月 【2件】
2012年 06月 【2件】
2012年 05月 【2件】
2012年 04月 【2件】
2012年 03月 【1件】
2012年 02月 【1件】
2012年 01月 【2件】
2011年 12月 【3件】
2011年 11月 【1件】
2011年 10月 【2件】
2011年 09月 【2件】
2011年 08月 【3件】
2011年 07月 【1件】
2011年 06月 【2件】
2011年 05月 【2件】
2011年 04月 【2件】
2011年 03月 【4件】
2011年 02月 【2件】
2011年 01月 【4件】
2010年 12月 【5件】
2010年 11月 【2件】
2010年 10月 【1件】
2010年 09月 【1件】
2010年 08月 【1件】
2010年 07月 【3件】
2010年 06月 【3件】
2010年 05月 【1件】
2010年 04月 【1件】
2010年 03月 【2件】
2010年 02月 【3件】
2010年 01月 【2件】
2009年 12月 【1件】
2009年 11月 【1件】
2009年 10月 【1件】
2009年 09月 【1件】
2009年 08月 【1件】
2009年 07月 【1件】
2009年 06月 【1件】
2009年 05月 【1件】
2009年 04月 【1件】
2009年 03月 【2件】
2009年 02月 【2件】
2009年 01月 【1件】
2008年 12月 【1件】
2008年 11月 【1件】
2008年 10月 【1件】
2008年 09月 【1件】
2008年 08月 【2件】
2008年 07月 【1件】
2008年 06月 【3件】
2008年 05月 【2件】
2008年 04月 【1件】
2008年 03月 【1件】
2008年 02月 【2件】
2008年 01月 【1件】
2007年 12月 【1件】
2007年 11月 【3件】
2007年 10月 【5件】
2007年 09月 【3件】
2007年 08月 【4件】
2007年 07月 【2件】
2007年 06月 【2件】
2007年 05月 【2件】
2007年 04月 【5件】
2007年 03月 【4件】
2007年 02月 【2件】
2007年 01月 【7件】
2006年 12月 【7件】
2006年 11月 【2件】
2006年 10月 【6件】
2006年 09月 【8件】
2006年 08月 【6件】
2006年 07月 【4件】
2006年 06月 【1件】
2006年 05月 【4件】
2006年 04月 【10件】
2006年 03月 【10件】
2006年 02月 【9件】

最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
お気に入りブログ&サイト様(順不同)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。