スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春はもうすぐ、負けるな日本!

Category : 熱心に語る風景
鎌倉チャリティーウォーキングに参加してきました。
銭洗い弁天を越え源氏山公園を通り鎌倉八幡宮へ。

八幡宮にて早咲きの桜が私たちを迎えてくれました。

sakura18.jpg

春が近づいています。
もうすぐです。
暖かい春が、足音を立ててやってきます。

早く、早く!
こんなに待ち望んだ春はない!
冬は好きだけど、被災された東北の人たちの寒さを少しでも取り去ってあげたい。

被災地の方の映像をTVで見る度、なんてことだろう……と絶句してしまう。
すぐ近くにある死を体験して、なんて恐ろしいんだろう……と思う。

被災地の方が、一日でも早く安定した生活ができますように!!

がんばれ!東日本!!!

ついでに、メディアと政府!
情報操作はやめて!
現地でがんばっている人たち、見守る人たちに、少しでも正確な情報を!

一心一体で一眼となっていきたい、そう思います。
スポンサーサイト

テーマ : (`д´)ウオォォォ!!
ジャンル : 日記

地震に耐えられるが津波には勝てないのか。

Category : 熱心に語る風景
地震王国の日本。

地震に耐えられるよう、あらゆる努力で耐震工事をしている。
だが地震に耐えられようにも、津波には耐えられない。

10メートルを超えるような堤防を日本全土にめぐらさない限り津波は防げないのか。
この度の東北地方太平洋沖地震で、何万という人たちが波に飲み込まれてしまった。
死傷者、行方不明者の数は何桁になってしまうのか。

天災の恐ろしさ。

日本最大級の大地震。
世界で4番目のマグニチュード9.0。

それに加えて、原発の問題。
被ばくされた方はレントゲン並みだとTVで放送しているが、大丈夫なんだろうか。

被災に合われた全ての人に、お見舞い、お悔やみ申し上げます。
亡くなられた方に祈りを、今まさに助けを求めている方に救済を。

自衛隊に各国からの支援者、この危機にたくさんの人たちが手を差し伸べている。

貯まっていたヤフーポイントをすぐさま義捐金に使えるということで、早速使ってきました。

日本という国は、昔からこういう天災に合ってきている、とても困難な地形だ。
けれど、毎度這い上がってきている。
今回もきっと立ち直れる。

我が家の近くは、大きく揺れたが震度5だった。
電車は止まり、隣の地域は停電したし、電話が通じなくなった。

スーパーから米とパンとカップメンが消え、ガソリンスタンドからレギュラーが消えた。

神奈川県は被害はほとんどないが、日常がどんどん離れてきた。
窃盗、強盗など人災が起きたりしなければ良いが。

東日本が日常に戻るため、みんな助け合って生きて行きたい。

東北の人たち、がんばれ、超がんばれ!

って、新燃岳も再び噴火!?
東ばっかり注目してたから怒ってしまったのかい!?
踏んだり蹴ったりだーーー!
九州の人たち、がんばれ、超がんばれ!

がんばれ日本ー!!!

テーマ : 地震
ジャンル : 日記

赤松口蹄疫事件

Category : 熱心に語る風景
「赤松口蹄疫事件」
もうそんな名前がついていいような自体ですね。
GW前から発生して、ネットでは話題騒然でしたが、今現在でも、ここまでひどいとは。
ブログでは政治やら社会関係のことは書かないつもりなんですけど、さすがに今回はひどい。

平成の脱税王ルーピー首相や悪代官の幹事長もそうですが、今回の口蹄疫問題は、さすがに何か書かないといけない気がしました。
宮崎で7万8千頭の牛と豚が口蹄疫に感染しているのに、県にまかせっきり!
GWのときは6万頭でしたが、GW明けで1万8千頭も増えてしまったんですね。
自衛隊を派遣してもらったけど、県主導だから、たくさんの人数が派遣できてるわけじゃないみたいですし、圧倒的に人手不足。
早く政治のお偉いさんが一声発して、自衛隊やら獣医段やら消毒液やらのフォローをして下さい。

感染した牛は殺傷処分をして埋める。
500キロもある牛を何万頭も土に埋める作業なんて、私には想像できません。
しかも埋める土地は、自分たちで探せ!とか泣けてくる。
どこに埋めればいいんですか。
農家の方は林や森を買いとる所から始めないといけないみたいです。

人と金の力が必要なんですから、緊急事態に対応することこそ政府の仕事でしょう。

何より、GW中は報道規制をしておいて、週明けにやっと解禁したと思ったら、いいわけばかりのニュースで、あいかわらず手を打たない。
赤松大臣はGW中にメキシコ・キューバに外遊に行っていたらしいですよ。
「口蹄疫が流行っているらしいですよ」と報告を受けて、「そうか、大変だな」と聞き流して外遊に行かれたんですね。
せめて、陣頭指揮式をとれる方に権限をまかせたりすればいいものを、農水大臣という力を持ったまま外国に行ってしまっては、下で働くものは伝染病が流行っているのを、ただ見ているだけで何もできません。
帰国したら帰国したで、宮崎県に赴いたものの、現地視察もせず農家の方の訴えも聞かず、宮崎県庁に"裏口"からコソコソと入って要望を聞いて帰られたそうですね。
うひゃー!
正面玄関から堂々と入って下さいよ。
自分の対応の不手際を自覚して下さいよ。

宮崎県のヤバさわかっているくせに何もしない。
あ、資金対策として融資というかたちで、金は貸してくれるみたいですけどw

社会科の教科書に名前が載る勢いで流行れば、自体の重大さに少しは気づくんじゃないですかね「赤松口蹄疫事件」。
あ、社会科の教科書を作っているのは、教育委員会だから無理ですけどww

勘弁して下さい。
景気対策も全然なってないのに、更に深刻化させるなんて。
ホントに日本を沈没させる気なんですね、わかります。

この間、知人に会ったとき、夏の選挙で民主党に入れたよ!って言ってた人だったのに、民主党、ありゃダメだ!とこぼしてました。
また一つ洗脳から解けましたよ!
ってか、もうほとんどの人が解けてますよね。

これからどうなるんでしょー世の中。

宮崎県の方々は、昼も夜も働いて、伝染病を蔓延させないよう努力してらっしゃる。
もっと多くの人に事態の深刻さを知って欲しいです。

テーマ : これでいいのか日本
ジャンル : 政治・経済

NEWペンタブ発売4月3日ですって!!

Category : 熱心に語る風景
はい、どうも、こんにんちは!

なめみこは今日も元気です!

さて!
今日は私の絵とマンガの歴史を述べようと思います。
私は小さいころから絵を描くことや工作するのが好きでした。

お話を考えるのも好きで、お風呂に入っているときにお父さんやお母さんに空想話をしゃべっておりました。
小学校の帰り道など、友達は否応なしに物語の聞き役にまわされるなど、迷惑千万だったと思われます。
同年代のイトコの影響もあってか、お絵かき遊びをするのが楽しくて、初めて読んだマンガ『のんきくん』を手にとってからはマンガの世界にハマりました。

お話とお絵かきが両立できるってすごい!と思って、B5のお絵かき帳を半分に折って、まとめてホッチキスで止め、絵にふきだしを付けてマンガを描いていました。
大学ノートというものがスーパーで売っているのを発見してからは、三冊200円前後で買いまくったり、再生紙のため一冊39円!というコーナーに飛びついて、ノートに物語を書いていました。

けれど、だんだんお話を考えるのが好きになってきて、絵の上達に力をいれず、ふきだしを描いてなんとなく人を描いて完成!というノートが増えていきました。
そしてそれが続くと、途中で物語を放棄して、何冊も何冊も冒頭から中盤までの物語が描かれたノートが増えていったのでした。

絵を描くのは好きでしたが、絵を描く前に頭の中で物語が進み、自分の中で消化完了、物語は形には残らずに、満足して終わっていったのです。
結局、マンガという形で物語が完成することはなく、完成したものは紙芝居が何冊かでした。

今思うと、お話を考えるのと同時に、絵を上達させることに執着すれば良かったなあと思います。
でも、当時を思うと絵が上手くなりたい!という向上心はあまりなかったんだと思います。
お話を作れれば良かったんですね。
絵はやっぱり模写から始めて自分の物にしていくんだと思うんですが、私は模写をした記憶があまりないので、絵は一向に上達しておりません。

小学校3、4年から幼馴染に連れられておえかき教室に通うようになりました。
水彩絵の具を駆使して、自由に書いたり、課題を描いたりしました。
この教室は5年生から油絵を始めることができ、現在でも、好きなときに絵を描きに行って良いという、なんともめぐまれた場所になっています。
本当に感謝してます、ありがとうございます。

とにかく小学校のときは、紙に描いたりノートに描いたり。
イトコのうちの遊び行っては、一緒に絵を描いたり。
どこでも書いてました。
絵が上手くなる!ということは気にせず、好きなものを描いてました。
人目を気にしないというのが、さすが小学生!
学校でも気にせず描いてて、自分が絵を描いていると、友達が寄ってきて、一緒に描こう!という話になって、交換マンガとかしてました。
5、6年生くらいが一番お話を描いてました。
というか、絵が上手い友達が5、6年生のときにいっぱいいました。
なので、その頃になると、絵が得意な人と、話したり、交換日記をしたり。
スクリントーンにあこがれてみたり、Gペンって何!?と興味を持ってみたり。

中学生になって、休み時間に絵を描いている人がいなくなっていました。
小学校の頃は当たり前にお絵かきしている人たちも、休み時間に自由長を開いて絵を描いていたりはしていませんでした。
思春期っていうのでしょうか、こういう微妙な時期。
授業中に落書きしていた記憶はありますが(しかも先生に見つかる)、休み時間は絵を描くより友達を作るのに必死でした。
学校ではお絵かきをすることをおおっぴらにしなくなりました。
部活で運動部に入り、机に向かう時間が減りました。

それでも国語の時間に教科書に乗っているテキスト(小説)のイメージをノートに描いたりしてました。
それを臆することなくノート提出で先生に提示しているあたり、まだまだ余裕ぶっこいているわけですが、年齢と共にマンガを描くことをしなくなっていきます。

でも、まだまだお話は考えていました。
このころは、設定と登場人物だけを考え、お話として形になっていたりはしません。
ただただ設定と人物描写が字と絵で描かれているだけです。
きっといつか描こう!と心に決めているのかもしれません。

中学になると、大学ノートではなく、ルーズリーフが現役で、絵を描いたり、1ページマンガを描くときは、もっぱら100枚入りルーズリーフでした。
この頃に、やっと人間の襟の描き方を会得しました。
それまで三角二つで描いていたのですが、このときにハマったイラストをマネして描いたら、ああー襟はこうなっているのかーと理解しました。
それほどにリアルにこだわらない絵を描いていました。

カラーイラストにもあこがれました。
年齢があがると、お絵かきをすることから離れた人もいれば、絵を描くことを追求する人もいっぱいいます。
「カラーイラストは絵の具で塗る人よりコピックで塗っている人が多いよ」「そうなの!」
ということでコピックを教えてもらいました。
1本300円以上もして、しかも隣町まで行かないと買えない!というのは中学生で衝撃的でした。
このときに買ったコピックは今でも現役です。
小学校のときに買ったトーンとトーン消しゴムは、どこかに埋まって出てきませんが(笑)コピックは毎年の年賀状のお供です。

そして、我が家にスキャナーがやってきました。
我が家のパソコンはウインドウズ3.1から使っているパソコンに98を入れた状態で使っていたので読み込み速度が半端なかったです。
スキャンをするのに、TVを見て待っている状態でした。
でもネットでデジタル彩色をしている絵を見るたび、いいなーコピックみたいに色を揃えなくてもいいしなーと思ってました。
マウスでイチから描くのは限界がありました。
しかも大雑把な性格過ぎて、細かい作業ができない私にはマウスでいちから描くのは大変過ぎでした。

スキャナーをGETした後、新しいパソコンを買い、ペイントショッププロというソフトを買いました。
フォトショップまではさすがに手は出せませんので、これからペイントショッププロが私のお供になります。
ソフトを使って、スキャナーで取り込んで、マウスで色を塗って、絵を完成させたい!という企みが浮かびました。
コピックを使って色を塗るのも良かったんですが、どーしても不自然になってしまう自分の力量のなさを恨むと、デジタルの世界に一転しました。
その頃は、今みたいにネットにHow toサイトがごろごろしてなかったので、なんとなくレイヤーの知識を得てから、線画をアナログから持ってきて下層のレイヤーで色塗りをしました。
ウインドウズ98でも動作が重く、300dpiでスキャンした画像を拡大、縮小したりする度に、毎回5秒はかかってました。
今考えるとなんと恐ろしいことか。
あの頃何枚か色塗りしましたが、よくよくがんばった!と思います。

中学生から高校生になって、学校では、女子高生!を満喫したので、絵とは関連性が何もありませんでした。
家に帰ったら、イトコが描いてくれた絵を塗り絵するのが楽しくなって、自分では絵を描かず、スキャンしては塗り絵してました。
デジタルで色塗るのにハマっておりました。

お話を作ったりするのもいいですが、パソコンで色を塗るのが楽しくなったんです。
表現がいろいろできるデジタル作画に夢中でした。

そしてその後、絵とはまったく関係のない世界にいくわけですが、それはそれで、また違った表現の世界に足を踏み入れてみたりしまして、時は流れ、今。

スキャナも新しくなったし、ウインドウズもXP、VISTAと新しくなっています。
ソフトもペイントショッププロからフォトショップになり、最近はペインターが欲しいです。
いろいろ模索しつつも、やはり好きなんです。

ここで、やっておけば良かったと思うのは、絵の向上!
今でもお話を考えるのは好きです。
そんなお話に、ちゃんとした絵を付けたい!と思ってます。
まあ才能もへったくれもないんで、一枚絵を描くのに、とんでもない時間がかかるのです。
大人になってしまったせいか、自分の力じゃへぼい絵しか描けないのが、よくわかるので、悪戦苦闘して見せられる絵が出来上がるのに、何日もかかってしまいます。
なので絵が好きなのに、大変、労力をさきます。
そうなると、絵を描くより、映画やテレビを見る日常の娯楽を優先してしまい、すっかり作業率は減ってしまいました。
でも、好きなのは確かなので、これから地道に大事な趣味として続けていきたいと思ってます。
一枚絵もかけて、お話も描けるようになれたら、いいなーと今でも思ってます。

そんなこんなで、デジタル絵も夢中だし、ときどきおえかき教室にお邪魔して、キャンバスに向かって油絵を描いてます。
絵はうまくないけど、好きなものなんだなーと思います。
想像することが楽しいんだと思います。
あ、妄想族ってやつ!?

そして去る12月!
今まで、なんでもかんでもマウスでやってきました。
デジカメ写真の加工から、絵の着色まで。
けれど、スキャナを使って絵を描くのも魅力だけど、ペンタブレットで直接線画を描くのもいいよなーー!!という欲がわきました!
新たな道具を使っての発展です。

よし!!
ペンタブレットを買うぞーー!!

ペンタブレットは、ワコムという会社が一大事業を築いています。
バンブー、インテュオス、液晶タブレット。
各種、用途に合わせて販売されております。

では、買うに当たってどれがいいかなーと考えた結果、プロが愛着しているインテュオスにしよう!と思いました。
はい、形からです、形から!
万単位のお金出すなら、高いやつ買えばいいやーというかんじです、はい。
全然、絵は上手くないけど、上手くなりたいよね!
おし!intuos3を買うぞーー!!!

って、とこで!?
あれ?intuos4が近々発売!?

何年ぶりかのインテュオスシリーズの新作です!!
なんだってーー!!!

ということで、12月に、まさにネット通販でクリックをポチろうと思ったときに、発売を知る!!

マジでーー!!

私のお絵かきの歴史は、また一つ転換していくのかなーと思います。
12月に買おうとしたあの日から待ちに待って、3月25日!
ワコムのintuos4公式サイトオープン!!!

3月26日に発表!

4月3日に発売です!!!

公式サイトやヨドバシ、アマゾン等、予約を始めました!

そう待ってたよ、長かったよ。
絶対買ってやっかんな!!!

今、昔のように自由に絵を描かなくなりました。
けど描きたいものが描けるよう努力するようになりました。
また一つ、新たな道具を手に入れて、これからも暗中模索していきたいと思います。

デジタルのペンタブも、油絵のアナログも。
これからも続けていくぞ!
お話を作りたい。
そのために絵を描きたい。
そして、完成させたい。

アナログでもデジタルでも、大事にしていきたいです。
絵を描くこと。

趣味ってすてきだぜ!

デリートしたら書けない日記。

Category : 熱心に語る風景
このブログは「日記」なんだから、なにも気にせず、ばしばしと最近思ったことを書けばいいものをーーーーーなかなか書けない!!
ってなことを毎度毎度、葛藤しながらもブログ続けてけっこう時が経っているなめみこです、こんばんわ。

あいかわらず自己主張を文章に表すのが下手で、悶々と頭の中の考えては消えていくことを繰り返します。

こうしてブログに何か書くときも、何かまとまったネタがないと記事を書けないんですけど、このブログは「日記」として「自分の記録」をはかるものなんだから、何かネタがないとイカンー!ってことはないんですよね。

どうも文章にしてしまうと、それが「決定事項」として自分の中で植え付けられそうな気がして、ならば頭の中で考えている方が答えがなくていいんじゃないかーとかなんとか思っているみたい。

でも文章にするからこそ、初めて目で見て脳で認識して読み返して考えて刻まれていくんだから、やっぱ書かないとダメなんですよね。
やっぱ文章は偉大だ。

今もこうしてブログに向かって、あー12月が終わる前に何か書こうーでもネタないしなー写真もインパクトあるもの撮ってないしなーどーしよーータイトルも思い浮かばねーとか考えてたら、そうだ、そうだよ、これは日記なんだから、今の自分そのままの思考書けばいいじゃん!と妖精が出てきて(?)ささやくので、そうしてみました。
そしたらこんな文章が出来上がりました!

こういう徒然日記は「タイトル」を決めずにダラダラ書くのがいいね!
しかもダラダラ思いつくままに書いているから、結論もないしどこで終わらせるかも全くわからん!が、これが「日記」というジャンルかなー?なんて思う。

どうも私は起承転結がないと文章が書けないらしい。

いろんな人のブログを読むと、好きなこと書いて好きな考えをあらわにして、パっと終わったり、すーごく語ったり!と、いろいろあるけど、うちもそんなふうな「自分」出しまくった日記を書くこともしたい。
いや、そういう日記はホントに「自分のため」の日記だから他人が読んでもちーっともおもしろくないんだろうけど、熱さとかは伝わってくるから、ああ、この人は今こんな「かんじ」なんだなーってのは感じられる。
そんな「思い」の日記も書きたいね!
うちは、どーしても前置き書いて、いいわけしといて、なんかこれ、あってるかな?みんなに共感得られるかな??とかそんなばっか考えている自分が確実にいるんだよねー。
これが私の「ええかっこしい」なんだろーなーーーー。
でも、間違ったことを文章にする!ってのはいやだから、ちゃんと確認したものを書きたくなっちゃうのよねー!!
でも、自分の中でのホントとまわりの中でのホントが違ってたりしたらヤダから、じゃあ書かなくていいんじゃね?自分の中で悶々と考えて終了ー!でいいんじゃね?と思って、はい、せっかくブログという自己主張場があるのに使わず放置ー!みたいな流れ、うわ、ダメじゃーん。
だから一ヵ月に一度の更新なのね、ここ。
一ヵ月の間でいろんなこと考えているのに、まー結論が見えないから書かなくてもいいかーみたいなこと多すぎー!
いろいろ思ったり感じたりすることがあれば、何か書けばいいのにねー!
うーーん、ちゃんと「日記」としてもっと接してあげよう!と思いました。
サイトじゃないんだから、作品とか結論つけたものじゃなくていいわけだし、自分の「日記」なんだから、もっと気楽に使いたいもんです。

ってことで、お、なんか今いいかんじに、ただただ思ったことを書いているじゃん、うち?みたいな。
もうこれ間違ってデリートしても二度と書けないし書かないぜ、これ!
これが、何も考えずただただ思ったことを書いている!ってやつですね。

まあ、あんまり自分の世界に入ってしまうと、机の中の日記じゃなくウェブの日記なんだから、少しは見てもらう人のことを考えて、「日記」を書き続けていきたいもんです。

でも、実際、私が毎日日記を書いてたら、今日は暇だったなー寒かったなー金ないなーあれ欲しいなー予約するかーあ、メール返さなきゃやばいなーとか、そんなんしか書けないぜ。

もっとブログを自分的にもまわり的にも楽しく有効的に使っていきたいもんです。
以上!!
いらっしゃいませ!

ご訪問ありがとうございます!

プロフィール

なめみこ

Author:なめみこ
おこしいただき、真にありがとうございます!
日々の生活を残そう!と思いましてブログを始めました!

写真を撮るのが好きなんで写真メインに日記を書いております。
記録的な写真だけでなく、これはイイ!と思えるような写真も撮れるようになりたいと思ってます。

何かありましたらコメントお待ちしております!
脊髄反射で返信させていただきます!

プロフィール画像は我が家の犬の睦月です。
海風を感じて気持ちよさそうですなあ。

最近の記事
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
FC2カウンター
カテゴリー
最近のコメント
月刊アーカイブ

2014年 05月 【1件】
2014年 04月 【1件】
2014年 03月 【2件】
2014年 02月 【1件】
2014年 01月 【1件】
2013年 12月 【1件】
2013年 11月 【1件】
2013年 10月 【1件】
2013年 09月 【1件】
2013年 08月 【1件】
2013年 07月 【1件】
2013年 06月 【1件】
2013年 05月 【2件】
2013年 04月 【1件】
2013年 03月 【1件】
2013年 02月 【2件】
2013年 01月 【1件】
2012年 12月 【2件】
2012年 11月 【1件】
2012年 10月 【1件】
2012年 09月 【1件】
2012年 08月 【2件】
2012年 07月 【1件】
2012年 06月 【2件】
2012年 05月 【2件】
2012年 04月 【2件】
2012年 03月 【1件】
2012年 02月 【1件】
2012年 01月 【2件】
2011年 12月 【3件】
2011年 11月 【1件】
2011年 10月 【2件】
2011年 09月 【2件】
2011年 08月 【3件】
2011年 07月 【1件】
2011年 06月 【2件】
2011年 05月 【2件】
2011年 04月 【2件】
2011年 03月 【4件】
2011年 02月 【2件】
2011年 01月 【4件】
2010年 12月 【5件】
2010年 11月 【2件】
2010年 10月 【1件】
2010年 09月 【1件】
2010年 08月 【1件】
2010年 07月 【3件】
2010年 06月 【3件】
2010年 05月 【1件】
2010年 04月 【1件】
2010年 03月 【2件】
2010年 02月 【3件】
2010年 01月 【2件】
2009年 12月 【1件】
2009年 11月 【1件】
2009年 10月 【1件】
2009年 09月 【1件】
2009年 08月 【1件】
2009年 07月 【1件】
2009年 06月 【1件】
2009年 05月 【1件】
2009年 04月 【1件】
2009年 03月 【2件】
2009年 02月 【2件】
2009年 01月 【1件】
2008年 12月 【1件】
2008年 11月 【1件】
2008年 10月 【1件】
2008年 09月 【1件】
2008年 08月 【2件】
2008年 07月 【1件】
2008年 06月 【3件】
2008年 05月 【2件】
2008年 04月 【1件】
2008年 03月 【1件】
2008年 02月 【2件】
2008年 01月 【1件】
2007年 12月 【1件】
2007年 11月 【3件】
2007年 10月 【5件】
2007年 09月 【3件】
2007年 08月 【4件】
2007年 07月 【2件】
2007年 06月 【2件】
2007年 05月 【2件】
2007年 04月 【5件】
2007年 03月 【4件】
2007年 02月 【2件】
2007年 01月 【7件】
2006年 12月 【7件】
2006年 11月 【2件】
2006年 10月 【6件】
2006年 09月 【8件】
2006年 08月 【6件】
2006年 07月 【4件】
2006年 06月 【1件】
2006年 05月 【4件】
2006年 04月 【10件】
2006年 03月 【10件】
2006年 02月 【9件】

最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
お気に入りブログ&サイト様(順不同)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。