スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

藤子・F・不二雄ミュージアムでENJOY!

Category : お出かけする風景
fujikomu02.jpg

藤子・F・不二雄ミュージアムに行ってきました!!!

ジブリの美術館と同じで、前もって予約しないといけないのですが、行くならば初日だ!!と燃えながら公式HPに行って、ローソンチケットの抽選を受けましたが、落選。
けれど数日後に再度チェックしたら、12時の回が余っていたので、即座にGET!
ミュージアムOPEN日、ドラえもんの誕生日の9月3日、川崎に足を運んだのでした!

fujikomu04.jpg

到着!

あとから知ったのですが、このミュージアムの窓は、ドラえもんのマンガの1話目のコマ数と合っているそうです!

ちゃんと調べていかなかったので、真正面から写真を収めていない自分(><)
そういやあ、道路を渡ってミュージアム全景を収めている人がいるなあーと思った。
初日だから関係者の人かな?と思ったけど、自分も見習うべきだった!と今更後悔。
やっぱ写真撮影の基本は、人マネだなあーと、妙に納得です。
今度来る際は道路を渡って、ミュージアム全景を収めるぞ!と胸に誓って、とにもかくにも、今回は斜め視点でお送りします。


fujikomu05.jpg

専用バスも登戸駅から200円で走ってます。
こちらはQちゃん仕様の白いバス。
自分は隣の駅の宿川原から歩いて(15分)来たので乗車はしてないのですが、車内もそれぞれのFキャラでデコレーションされているそうです。


目撃しただけで三台は種類がありました。

fujikomu06.jpg

キテレツバージョン。

fujikomu03.jpg

ドラえもんバージョン。

どうやら、パーマンバージョンもあるようで、全部で4台らしいです!
すごい!
川崎市の力の入れっぷりに感激!
ここまで力が入ってるんだから、お客さんが減らないよう、ファンで支えていかなくちゃ!ってのがミュージアムの基本でしょうか。
このバスもずっと走っていて欲しいですね。

fujikomu07.jpg

初日は大盛況!
藤子ファンが集合です!

fujikomu08.jpg

小ネタも満載でした!

fujikomu09.jpg

いざ!並んで入場です!

ローソンチケットで10時12時14時16時と別れているんですけど、館内は自由なので、10時の人がずーっといればいるほど、どんどん詰っていく!という流れです。

なので16時の人は18時の閉館時間の間まで2時間しかないのに、前の時間の人がいればいるほど混んでいるので、なかなか入れなかったりして、初日は大変だったようです。

今も宣伝をがっつりしていますから混んでますが、もうちょっと経ったら、平和に入場できるのかな?
でも入場者数が減って、経営がヤバくなるのも困るので、ちょうど良い入場数になって欲しいなあーなんて勝手に思ったりします。

fujikomu10.jpg

入口前に飾ってあるFキャラたち。
並べてみると、しずかちゃんがいない……。
撮り逃した覚えはないんですけど……。

会場内は先生の生原稿が並んでいて、よだれものでした。
先生が好きなら、先生が直筆で!というだけで、鼻血ものです。

『ドラえもん』を代表とするたくさんの作品の表紙が、原稿がそのまま飾られていました!
久々に『エスパー魔美』や『21エモン』が読みたくなりました!

おなはしデンワという解説イヤホンを無料で借りて、原稿の解説や、流れている映像の音声を聞きながら、館内をめぐります。

展示室は無論、撮影NG、ぜひ行って確かめてみて下さい!

休憩室のキレイなジャイアン!
インパクトが強くネタにされやすいこのキャラ!
さすがキレイなジャイアン!

fujikomu11.jpg

基本は泉の中に入っているので、ポンプを押して出てきてもらうんですが、けっこう力がいる作業(笑)
カメラ片手でけっこうしんどいぜ!
お子さんのために、一生懸命にポンプを押すお父さんとか、ほほえましい。

fujikomu14.jpg

ぶくぶく……。

fujikomu15.jpg

イケメン登場!!!

……シュールだなあ。
藤子F先生のシュールな笑い大好きです!

ミュージアムの敷地なのか、森には、大長編を彷彿とさせるキャンピングカプセルや、みの虫式ねぶくろ、あの幻のツチノコが三匹も!!

fujikomu12.jpg

fujikomu13.jpg

見つけた時は思わず笑ってしまいました。

fujikomu16.jpg

マンガを読むスペース。

『藤子F不二雄大全集』がズラリ!
お子さんから親御さんまで、たくさんの人がF作品に没頭してました!
かつ、子供たちは、お人形のドラえもんにも興味津々!!

『藤子F不二雄大全集』はなんて便利なんだ!と確信。
大全集のおかげで、小さい子から大人まで、絶版な藤子作品も復活して、こうして気軽に読めるのはなによりです!!
まあ大全集は個人で買うと、ホントに場所をとって困るほどなんですけど(我が家の押し入れが大変なことになってます)、新品だし、レア品でもないから気軽に読めるし、こういう大勢で読みまわすには、とても長けている!
昔、図書室で手塚先生の『ブラックジャック』や『ブッダ』をハードカバー本で読んだのを思い出します。

fujikomu17.jpg

ミュージアム内のトイレ。
こういう小ネタはさみはファンとしては楽しいです。

fujikomu18.jpg

ネットにミュージアムのイメージデザインがあがっていたので(川崎市藤子・F・不二雄ミュージアム整備準備室より)見たところ、透明のドラえもんが印象的だったんですが、まさにコレですね!
ガチャガチャになってます。
パーマンの人形GETです!

fujikomu19.jpg

入場券と一緒にいただいたシアターのチケット。
いろんな種類の絵柄があるんでしょうね!

fujikomu20.jpg

ドラえもんとパーマンが活躍するアニメが上映されています。
オープニング映像は、ミュージアムを背景に、たくさんの藤子キャラが大行進!
とてもほほえましい。

fujikomu21.jpg

照明にもドラえもんが!
映画・大長編ドラえもんのコスプレ?シリーズです。
シルエットだけで、どの映画か、なんとなくわかります。
上映が始まるまでの間、眺めながら当てっこするのも一興かと!

fujikomu22.jpg

写真撮影スポットです。

カメラ好きなら、ぜひここへ!っていう場所。
残念ながら、すごい人気だったので、なんとなくしか撮ってないのですが、いつか、すいているときに来たら、ぜったい、ピースケと写真撮りたいな!なんて思います。

fujikomu23.jpg

fujikomu25.jpg

fujikomu26.jpg

fujikomu29.jpg

fujikomu27.jpg

fujikomu28.jpg

fujikomu24.jpg

誰でもわかるキャラと、さりげなく森の中にいるキャラと、マニアックなかんじです。
思わずニヤリ!ってのが、マニア的にはおもしろいです。

残るは、カフェとお土産屋さん!
カフェはぜひ行ってみたかったんですが、ちょっと時間がなかったので、これはまたの機会にしました。
暗記パンは、たんなるパンなのだろうけど、すごく食べたかったです!
次回はぜひ!

fujikomu30.jpg

カフェ以外にもテイクアウトコーナーがあるので、時間がない人は、そちらもおすすめです。
初日みたいな今日は、カフェもテイクアウトも、どちらも長蛇の列でしたが(汗)

ほんやくコンニャク風くずもちが食べたい!

fujikomu34.jpg

おみやげ屋さんも盛況でした!

fujikomu31.jpg

原画の複製画も売っていたし、ぬいぐるみや人形はもちろん、タオルやストラップやら、藤子Fグッズがたくさんありました!
チンプイのぬいぐるみも欲しかったけど、置き場所がないので断念!
チンプイのDVDを久々に見たくなりました。

ジャイアンCDという名のチョコレートを購入。
メダル式チョコなのに、CDの入れ物に入っているというネタ重視なおみやげ。
クッキー缶とドラえもんのタオルも購入。
満足、満足!

fujikomu32.jpg

扉にはドラえもん。
「すこしふしぎ」なF先生のSFワールドと、お別れの時間です。

fujikomu33.jpg

おみやげの袋がかわいい。
行ってきた!と胸をはっていえる!

なんて楽しんだ時間だったのだろう!と思います。
12時から16時までいたんですが、あっ!という間でした。
カフェも利用すれば、さらにさらに長時間過ごしていたと思います。
次回はぜひカフェでリラックスしたいです!

fujikomu35.jpg

ミュージアムから徒歩15分。
宿川原駅前のローソンにも藤子グッズが売ってました。
ローソンチケットで取り扱っているミュージアムですから、大々的に支援してました。
Fキャラが店内のあちこちにいました。
小腹がすいたので、少々のお買いものをして家路に着きます。

藤子・F・不二雄ミュージアム!
がっつり楽しみました!
ありがとうございます!!!

fujikomu37.jpg

藤子F先生は62歳で亡くなっていらっしゃる。
なんと早いことか。
もっともっと先生の作品を見ていたかったです。

藤子A先生は、まだまだお元気そうでなによりです。
『怪物くん』も実写映画が公開されるようですし、まだまだ謳歌していただかなくては!
10年前、新橋の本屋に『Aの人生』発売記念にサインをもらいに行ったのは良い思い出です。

Fミュージアムの隣には、まだ敷地が余ってました。
F先生とA先生はご自宅が隣同士らしいので、A先生も隣にミュージアムを建てて、一日でAとFを味わい、藤子不二雄を全て体験できる!なんて施設にしたらいいのになーなんて、勝手に思ってます……。
川崎市さん!お願いします!

最近は、F先生とA先生の渾身の一作『UTOPIA 最後の世界大戦』も復刊しましたし、買いました!
藤子不二雄の世界にもっと浸っていこう……そう思います。

ぜひお時間がありますならば、川崎、宿川原駅か登戸駅へ!
宿川原駅前のローソンは藤子作品仕様になってます!
登戸駅からは藤子作品仕様バスが走ってます!

F先生好きならば、ぜひ一度足を運んでみて下さい。
原稿が、カラー原画が、皆さまをお待ちしてますー!

御拝読、ありがとうございました!!!

「すこしふしぎ」な世界が広がってました!
藤子・F・不二雄ミュージアム!

fujikomu01.jpg

『ドラえもん のびたと恐竜』は、先生が、たくさん資料を集め、調べ、考え抜いて描かれた傑作です。
ドラえもんとのびたとピースケの友情に乾杯!

公式サイト→川崎市藤子・F・不二雄ミュージアム
スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

れっつごー野球観戦!

Category : お出かけする風景
どうもーなめみこです。

木漏れ日


皆さんお元気でしょうか!
まだまだ暑い日々が続くコチラ関東ですが、もうちょっとで秋のはず!
がんばりましょー!



さて!


うちはちょっと前までwindows98でデジカメの画像を管理していたのですが、夏くらいから、新しいパソコンがやってきました。
そのおかげで、デジカメ画像の管理がスムーズになったのです。

なので、前より、よりよく写真日記が書きやすくなったなぁーなんて思います。
でも、まぁ、イチバンのポイントは新しいパソコンとか、そういう問題じゃなくて、私のやる気によるわけですけども……!(笑)

日記を毎日書いている人ってのは、やっぱスゴイね!!

ということで、やる気を総導入して、17日の写真日記を書こうと思いまぁーす!
イエイ!


すみません、付いてきてあげて下さい!(汗;)


野球場といえば!コレ!


17日、久々に「野球観戦」なるものをしてきました♪


野球観戦なんて、確か一度行った以来で、もう何年振りかよくわかりかねます。
いくつの頃の話だったかなーーーってかんじです。



私は野球に詳しくないのですが、我が家は広島東洋カープのファンなんです。
父上は昔、巨人ファンだったのですが、兄上たちが広島を応援するようになり、気づけば、みんな広島でした。

なので、カープを応援している家族がおもしろくて、野球に全く詳しくありませんが、興味はあるわけなのでした。

そんなこんなで、何年か前に一緒にくっついて野球場に行ったわけです。

そのとき、応援する!っていう一致団結精神のおもしろさを確信しました!

おもしろいね!!野球の応援って!


alt=



ということで、最近、久々にあのころを思い出して、また球場に行って、盛り上がってみたい!と思い、やんややんやと「横浜VS広島」戦に行ってきました♪





ちなみに、この日記は、野球観戦トーシローの私が物珍しく書いているものなので、行ったことない方がみたら、楽しそうに読めるかもしれませんが、野球人の方、野球マスターの方、カープが嫌いな方には、大層お見苦しい日記になっております……許してやって下さい。




あんまり野球を知らない私が野球場に行ってみた!日記です!

ってことで、関東人のなめみこは、横浜球場にやってまいりました!

外野入口



いやぁーさすが三連休!
そして、もーすぐ野球の試合数も少なくなってきた、この時期です。


横浜ベイスターズも広島東洋カープも、たぁくさんのファンがいっぱいいました!




いざ!

もう外野の自由席は売り切れで、外野指定席を購入し、カープの色の赤い世界にまざります!

ちなみに横浜ベイスターズは青なので、赤と青の戦いです。(^^)

赤グッズを着用している人が、ところせましといたので、私も、ハッピとタオルがほしぃ!とか思いましたが、どうやら、はっぴはここで売ってないようで、タオルも売り切れでした。

Tシャツを買えばいいんですが、ちょっと着替える精神がない、ダメダメな広島応援者です……申し訳ない!


さぁ!場内に突入です!!


圧巻!




野球場だぁぁぁぁーーーーーーーーーーーー!!!





ひゃっほーい!


サッカー場に行ったときも思いましたが、やっぱこれだけ大きくて広いグラウンドと会場には、壮大さと爽快感を感じます!

デカい!
広い!

太陽がまぶしくてステキだ!!

野球場

ぐるりと大きな円?を描き、横浜ファンと広島ファンであふれかえっていました。

これが野球場だ!
ココでみんなが熱い思いをブツけるんだぁー!!

席は外野なので、バット??を叩いて、熱く応援をします!!!

応援のパターンには、それぞれのチーム、それぞれ個性があり、いろんなチームのが聞きたくなりました!

全然知らないような私でも、皆さんのマネをして、選手にエールを送れば、かなりノリノリで楽しめました!

「かっとばせぇええーーー!!」

笛のコールとトランペットに合わせ、バット??をパタパタと叩きます。
一致団結!!ってやつですね!!!
楽しい!



♪「宮島さまの神主が~おみくじ引いて申すには~今日のカープは勝~ち、勝~ち、カーチ、カチッ!!」♪

広島が点を取ったときに、合唱するコールでっす。(^ー^)
うひょーい!



対決!



さぁ!エールを送れ!



赤い世界!(笑)



がんばれぇい!



広島の旗



広島対横浜



野球を見ながら、横浜のシュウマイを食べたり、気分良く声を張り上げたり。

ヒットが出れば、思わず体を乗り出してしまったり、みるみるうちに野球に引き込まれて、ルールをちゃんと認識したくなったりと、かなり野球に興味が出ました。

選手の名前を覚え始める自分がいるのも、なんか楽しくてイイですね!
仲間になれた錯覚に陥る不思議です。

ホームランがコッチに飛んでくるのを見るのもドキドキでした!
外野にポーンと飛んでくるホームランは興奮です!

横浜球場


まぁ、結局のところ、広島はは横浜に負けちゃったわけなんで、応援してる側としては、かなり残念でしたが、球場に応援しに行くことが、前よりさらにさらに楽しくなりました!



今日分かったこと。

野球のルールの一部。
広島の選手の名前。
応援団の気合。
意外にチェンジする時間の早さ。
9回って早いのねぇーという、もったいなさ。
デイゲームの残暑の暑さ。
ビールを売るおねいちゃんとあんちゃんのたくましさ。
警備員の光る目線。
広島の応援方式をよりよく認識。
横浜の応援方式をよりよく認識。
スポーツ観戦の興奮。
父上が大きな声を出すかんじ。
6-3という点差で負けた残念感。
また絶対来ようという気持ち。
次は勝つ試合を見たい!という思い。
野球ともども応援の楽しさ。
その他、いろいろ。



たぶん、次は、もっと近い頻度で三度目の野球観戦に行くと思います。

未だ、野球はよくわからないけども、わかっていく自分と、応援することのおもしろさを知ったので、とてもイイ機会でした!

次は応援するチームが勝つ!という後味が良い体験がしたいですネ!

「かっとばせぇーーー!!」


イイですねぇー!
やっぱスポーツを応援する!ってのは、夢中になれることなんですねぇ!

野球に限らず、サッカーとかも、いろいろ観覧に行きたくなってきました。(^^)

とりあえず、広島をもっとTVでよく見ようと思います。
せっかく、ちょっと選手名を覚えたので☆
うん!

いやぁー、選手の皆様、ファンの皆様、この暑い中ビールを売っているおねぃちゃん、あんちゃん、そのほかのすべての皆様、お疲れ様でした!!!

スポーツってステキだ!!!

超なエッシャー展!

Category : お出かけする風景
『スーパーエッシャー展』!

行ってきました!!!

渋谷でございまっす!!!

『スーパーエッシャー展』て、ちょいと前からよくTVで宣伝している渋谷bunkamuraでやってるエッシャーの作品の展示会です。
公式HPでもずーっとBGMとして流れてるテーマソングが、耳に残っちゃって、あのCM見ると、あ、エッシャー展だ…と脊髄反射している私がいました!



essya02.jpg

って、ことでエッシャー展に行ってきました!!!

マウリッツ・コルネリス・エッシャーとは、オランダの画家さん。
画家っていうよりは版画家さんです。

エッシャーっていう名を聞いてもピンとこないかと思われますが、たぶんエッシャーの「作品」は、目についたことがあったりするんではないだろうか…と思います。

私は数学の教科書で彼の作品に出会いました。

数学の中表紙にて、エッシャーの作品が3点載っていました。
数学のことなんかより、その絵に目が焼きついてしまいました。



階段を登っている人と降りている人がいる。



一つの階段に、違う角度で見た世界の人たちが交差しているんです。

いやはや、表現がなんとも難しい…もっと文才はほしぃものです。

essya03.jpg
図で言うとこんなかんじ。―――――→

なんだかなぁ~…。

コホン!ハイ!気を取り直して!

赤い人と青い人は違う次元にいるわけなんです。
同じ階段なのに、赤い人には赤い人の重力の世界があり、青い人には青い人の重力があるわけです。

この絵は(あ!上の落書きじゃないですよ!この作品は公式HPで見れます、あと検索かければ画像がすぐ出てくると思います)『相対性』という名の作品です。
この赤い人と青い人の他にもう一つの重力の世界もあって、全部で三つの角度の世界が一つの版画に収まっています。
この人たちには、階段を登った先や途中にこの人たちの角度の庭があって、ちゃんとした世界として独立しているわけですね。
そして、お互いのことを全く知らずに同じ階段を登っているわけです。

こうした、不可思議な世界を写実的な版画で表現するのがエッシャーという人です。

この絵のほかに、『上昇と下降』『物見の塔』の三作品が数学の教科書に陣取っていたわけです。

お、おもしろい、コレ!!!

こうして、エッシャーのだまし絵(スーパーエッシャー展で、そう表現していた)に魅力を感じた私は、数学なんて物体とおさらばしたこの年、渋谷にいそいそと向かったのでありました!

同行者は、アート系なトモダチを二人道連れに致しました!

ゆっちゃん、なみちゃん、ありがとう!!!

そんでももって、いざ着きましたbunkamura!
essya04.jpg

この建物は、芝居や映画で何度か来たことありましたが、とうとう今日は地下のミュージアムまで制覇しちゃいます。

bunkamuraの文化にふれあいまくりだなぁ。
それなのに、正門の東急には入ったことないわぁ。
富はないので、買い物は行けません…(笑)

展示会、休日は、混んでいるっぽいんで、今日は平日ラッキーとかなんとか思って行ったんですが…。

凄かった!!!
甘かった!!

めちゃめちゃ人がいました!

え、平日なのにコレかよ…じゃぁ休日は一体どんなかんじに展開されてるんだよ、おぃ…。

人がいっぱいいました。

美術館は家族旅行でよく行ったりするんで、この日も大体のイメージがあったんですけど、期間限定のCMされてる展示会は初体験だったので、まさかココまでとは…と思いました。

やっぱ海外から引っさげてやってくる展示会は、スゴイ集客力だぁと。

と、入り口で「ニンテンドーDS Lite」を貸し出してました。

DSを使って、イヤホンとタッチペンで作品解説を楽しむ趣向になっているみたいです。

いやはや、ハイテクだな、おい。

個人個人のペースで作品解説を楽しめるのは、すげぇな…とハイテクノロジーに感嘆しました。

目で入る情報と耳で受ける情報。
何通りかの作品の解説をわかりやすく、そして簡潔に丁寧に述べてくれます。


ちなみに、うちは、全て楽しんでやりたい!派なので、DSを借りなかった人ように書かれている壁の解説もじっくり読んでいたんですが、やはり美術館だから目で見る情報が多く、文字を読みつつ違うことを耳で聞いてたら、ようわからなくなってたりしました。(笑)

いや、それは上手く使えてないだけですな…。

あぁ、しいて言うなら、目が悪くなる…かな。

あと作品解説がついてる作品の前だと混みます。
TDRみたいですわい。
歩き疲れる人ように美術館定番の休憩用のイスがちょこちょことありました。
イスに座って、先に解説聞いてから、いざ敵陣へ!と絵に向かうのがベストかも。

でもイスも取り合いです…。
人が多いから、進まなくて、ただ立って次の絵まで順番待ちしていることが多いので足が疲れちゃう人がいっぱいです。(笑)

まぁ、そんなかんじで人気が伺える展示会なわけです。

エッシャーの初期作品から後期の不可思議絵まで章ごとに区切られていて、エッシャーの人物の経緯をたどりながら楽しむことができます。
彼が何に惹かれ何に興味を持ち、どうしてあの世界にたどりついたのか…が作品の経過を観ながら、ゆっくりゆっくりと伝わってきます。

ところどころにエッシャー芸術に関するコメントが表記してあり、その言葉も胸に深く差し込まれます。

物事を一点から見るのではなく、何点からも観てとらえる世界。

モザイクから発想を得た法則や数学者との交流によって、法則の世界を芸術にしたエッシャーの作品は、なんとも興味深いです。

芸術家というよりは数学者のような彼の作品ですが、でもでも、やっぱあれだけの写実的な不思議世界を版画で細かく表現しているエッシャーは、やはり芸術家です。

ホントに絵がうまいだわなぁ。
大好きなイタリアの風景とか、ホント上手いんだわ。
すごいなぁ。
そしてすごい計算して絵を描かれる。
習作には、縦線、横線がいっぱい引かれている。



若き日のエッシャーの作品に、大好きな場所を描いのがたくさんあるのですが、その中に、遠くに町があって、実際にはそこからは見えないのだけど、そこに想像という力埋めて、遠くにある町を描いているものがありました。

実際には見えない町と風景が同一に存在している。

ただ、そのときは、この町も描きたい!と思って描いたのかもしれないですけれども、これが、違う視点と違う視点を一つの世界に存在させる発想の基盤なんだぁと、うなずいてしまいました。


展示会には、エッシャーの法則に基づいた作品をCG化したものがあったりして、ちょっと遊戯感覚でおもしろいです。


essya05.jpg

いやぁ、久々に美術を堪能しました!
所要時間2時間半の、エッシャーの世界でした!

こんなに計算された版画たちを、間近で見ることができたのは、とてもよい機会でござりましたわ!

気づいたら、もう真っ暗です。
クリスマスツリーがぺかぺか光ってました!
『スーパーエッシャー展』良かったです!!!


ってことで、はらぺこ隊は、いざ夕食へ!

ゆっちゃんが、渋谷で検索してくれて、お食事どころを発見して下さいましたぁ!!!
サンキューです!
わざわざ地図を印刷してくれて、しかもクーポン券付!
ちょっと感動でした。

うち渋谷っちゅーたら、目につくパスタ屋さん位しか行ったことなくて(目につくのは、大抵駅前近辺)
センター街通り抜けて渋谷を散策とか、あんまりしたことないで、なんか渋谷にしかない!!みたいなお店を発見できると嬉しいです。
そんなにチェーン店チェーン店してないお店とか入るのとか好き!
でも、くわしくないからチェーンに入るというのが定番になってるわけですな…イカンイカン!!!

しかも場所が渋谷!
池袋なら少しは勝手がわかるんですけど、私の中では、渋谷はまだまだよくわからない町です。
渋谷で買い物しよう!って言われたらどこが安くてどこが高いのかもよくわかりません…。
渋谷はまだまだです。
(横浜からいちばん安く行ける都市は渋谷なのになぁ~おかしなもんだ)

ってことで、スープがメインのお店にたどりつきました!!!
いぇい!
「すうぷ屋 渋谷本店」さんです。
これでまた一つ成長致しました。(笑)

essya06.jpg

メニューのネーミングセンスがおもしろいこと、この上なし!!!
凝った名前だったり可愛い名前だったりなので、女の人向けってかんじかなーとは思います。
まぁ、男の人同士でスープ屋に来るとは思えないんで良いのでしょうが。
お値段は手ごろで700円~1500円位でいけます!
スープがメインのお店って初めてなので、どんなかんじなんだろうと思いましたが、おいしかったしお腹いっぱいです。

雰囲気もステキだすしね!
18時を越えると、お店の空席がどんどん埋まっていきます。
うわぁお、早めに来てよかったーってヤツです。
人気で親しまれてるなぁと思いながら、うちもまた来ようと思いました☆

雨もパラパラと降りながら、帰宅時間にゃまだ早い!ってことで、コーヒーショップへと急ぎ足で向かう三人です。

今日は、芸術面でいろんなものを得たと思う。
やっ美術っていいなぁと。

『スーパーエッシャー展』
いろいろなことを吸収させてもらいやした!

芸術表現ってすごいなぁ…。


なめみこは芸術が3上がった!!!
チャッチャリ~ん♪

あえて言うならば、グッツコーナーのエッシャー作品ジグソーバズルかカレンダーがほしかった…。
けれど、私は15日が給料日であった…。
これは14日の話…(笑)

ってことで、妥協して400円でエッシャーの名作『滝』クリアファイルを買ったんですが、多分、bunkamuraのクリスマスツリーの前か、夕食時に忘れてきました!!!
ぎゃっ!
最寄り駅の駐輪所まで気づかなかったバカは私です…。
渋谷の町の片隅にエッシャーの『滝』が放置されていたら、それは私のクリアファイルです…。
どうか、大切に使ってやって下さい。
そして、エッシャーの魅力を知って下さい。
「おぉ!!この滝、落ちてるのに上がってるよッツ!!」とエッシャーの不可思議作品の凄さを知って下さい…(笑)

いや、もう破棄されてるかな…(泣)

エッシャー作品は、いいよ!ほんとに!!!

では、また☆

エッシャー展、公式サイトはコチラ!
http://www.ntv.co.jp/escher/
全HP、フラッシュで構成されてて音まで流れます。
なんとも、はがゆい…(苦笑)HPです。
時間があるときに、興味もたれた方はぜひクリックです!

いらっしゃいませ!

ご訪問ありがとうございます!

プロフィール

なめみこ

Author:なめみこ
おこしいただき、真にありがとうございます!
日々の生活を残そう!と思いましてブログを始めました!

写真を撮るのが好きなんで写真メインに日記を書いております。
記録的な写真だけでなく、これはイイ!と思えるような写真も撮れるようになりたいと思ってます。

何かありましたらコメントお待ちしております!
脊髄反射で返信させていただきます!

プロフィール画像は我が家の犬の睦月です。
海風を感じて気持ちよさそうですなあ。

最近の記事
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
FC2カウンター
カテゴリー
最近のコメント
月刊アーカイブ

2014年 05月 【1件】
2014年 04月 【1件】
2014年 03月 【2件】
2014年 02月 【1件】
2014年 01月 【1件】
2013年 12月 【1件】
2013年 11月 【1件】
2013年 10月 【1件】
2013年 09月 【1件】
2013年 08月 【1件】
2013年 07月 【1件】
2013年 06月 【1件】
2013年 05月 【2件】
2013年 04月 【1件】
2013年 03月 【1件】
2013年 02月 【2件】
2013年 01月 【1件】
2012年 12月 【2件】
2012年 11月 【1件】
2012年 10月 【1件】
2012年 09月 【1件】
2012年 08月 【2件】
2012年 07月 【1件】
2012年 06月 【2件】
2012年 05月 【2件】
2012年 04月 【2件】
2012年 03月 【1件】
2012年 02月 【1件】
2012年 01月 【2件】
2011年 12月 【3件】
2011年 11月 【1件】
2011年 10月 【2件】
2011年 09月 【2件】
2011年 08月 【3件】
2011年 07月 【1件】
2011年 06月 【2件】
2011年 05月 【2件】
2011年 04月 【2件】
2011年 03月 【4件】
2011年 02月 【2件】
2011年 01月 【4件】
2010年 12月 【5件】
2010年 11月 【2件】
2010年 10月 【1件】
2010年 09月 【1件】
2010年 08月 【1件】
2010年 07月 【3件】
2010年 06月 【3件】
2010年 05月 【1件】
2010年 04月 【1件】
2010年 03月 【2件】
2010年 02月 【3件】
2010年 01月 【2件】
2009年 12月 【1件】
2009年 11月 【1件】
2009年 10月 【1件】
2009年 09月 【1件】
2009年 08月 【1件】
2009年 07月 【1件】
2009年 06月 【1件】
2009年 05月 【1件】
2009年 04月 【1件】
2009年 03月 【2件】
2009年 02月 【2件】
2009年 01月 【1件】
2008年 12月 【1件】
2008年 11月 【1件】
2008年 10月 【1件】
2008年 09月 【1件】
2008年 08月 【2件】
2008年 07月 【1件】
2008年 06月 【3件】
2008年 05月 【2件】
2008年 04月 【1件】
2008年 03月 【1件】
2008年 02月 【2件】
2008年 01月 【1件】
2007年 12月 【1件】
2007年 11月 【3件】
2007年 10月 【5件】
2007年 09月 【3件】
2007年 08月 【4件】
2007年 07月 【2件】
2007年 06月 【2件】
2007年 05月 【2件】
2007年 04月 【5件】
2007年 03月 【4件】
2007年 02月 【2件】
2007年 01月 【7件】
2006年 12月 【7件】
2006年 11月 【2件】
2006年 10月 【6件】
2006年 09月 【8件】
2006年 08月 【6件】
2006年 07月 【4件】
2006年 06月 【1件】
2006年 05月 【4件】
2006年 04月 【10件】
2006年 03月 【10件】
2006年 02月 【9件】

最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
お気に入りブログ&サイト様(順不同)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。